塚本奈々美のポルシェカレラカップ挑戦記1

 女子カート部(JKB)の部長で積極的にレース活動も展開している塚本奈々美さんはその活動範囲を広げて、今年はついに念願だったというポルシェカレラカップ(PCCJ)の全10戦にフル参戦中!

 そこでベストカー公式ホームページで『塚本奈々美のポルシェカップ挑戦記』の連載が決定! 美とスピードをストイックに追求する部長のレースレポートに乞うご期待。

 第1回目は開幕戦の岡山ラウンドのことに加えて、今シーズンのレース活動についても語ってもらった。


 レーシングドライバーの塚本奈々美です。

 この度はベストカーさんのサイトでレース活動のレポートさせて頂けることとなり、大変嬉しく思っています。今季は、私がクルマに関心を持ち始めた原点ともいえるあのイニシャルDへのトリビュート企画として、ふたつのシリ−ズ戦に参戦します。

  • ・GR86/BRZレースにチーム<頭文字D JKB86> (マシン:トヨタ86)
  • ・D1SLにチーム<イニシャルD インパクトブルー773> (マシン:シルエイテイ)

 私塚本がイニDの「真子」になりきって、86とシルエイティを駆る「リアル真子」プロジェクトです(笑)

 私は5月23日全国ロードショーの「新劇場版頭文字DLegend2-闘走 -」のプロモーションアンバサダーにも就任し、この5月にいろいろなイベントに出演させて頂きます。

 そして、かねてより私の夢であった世界最速ワンメイク「ポルシェカレラカップ」(PCCJ)全10戦に、チームKタッチポルシェから#11エクセレンス号で参戦させて頂いています。

  その開幕戦は4月4日(@SuperGT岡山大会)、岡山国際はオンオフエリアが狭くテクニカルなコース、予選タイム順に14番グリッドからのスタート、レース中盤にあちこちで接触が起きる中、何とか巻き込まれずに順位をあげて10位でフィニッシュ。

3

 デビュー戦、しかも慣れない岡山国際で、無事完走できてほっとしました。

 が、休む間もなく、翌5日は第2戦が行われ、この日は悪天候の中CS(セーフティカー)先導のスタート、オーバーテイクしにくいコースでしかもヘビーウェット、慎重なレース展開を強いられましたが、後半さらに雨脚が強まって 13周目からCSが入り、そのまま最終周回を迎えて12位でフィニッシュ。

1

 今回はまずこのハイパワーマシンに慣れ て完走することを優先、第2戦終了時でドライバーポイントで9位、チームメイト久保凛太郎選手(#12)の頑張りのおかげてチームポイントで1位という結果になりました。

 これから9月の第10戦(@鈴鹿・F1日本GP)まで熱い戦いが続きますが、この素晴らしいCUP CARで走れる幸せと感謝の気持ちを胸に、皆さんの期待に少しでも応えられるよう、そしてこのベストカーサイトでモータースポーツの楽しさを皆さんにたくさん発信できるように頑張りますので、私のPCCJ挑戦にぜひご注目とご声援をよろしくお願い致します。


  • 塚本奈々美 http://nana-jkb.com/
  • レーシングドライバー(国際Cライ、D1−Bライ)
  • モデル・タレント女子カート部(JKB)部長
  • やまなし大使
  • 映画「新劇場版頭文字D Legend2-闘走-」プロモーションアンバサダー

最新号

ベストカー最新号

【次期クラウンはマツダとコラボ!?】トヨタ巨大提携で生まれる新車|ベストカー 12月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!  最新号では、トヨタと国内メーカーとの巨大提携によって生まれる新型車の重要情報をお届け。ベストカースクープ班が独占入手した情報を詳しく紹介する。   そのほか、ダイハツロッキー&トヨタライズDebu…

カタログ