【リーフオーテック ゴルフ集大成登場!】 この夏は特別な1台とともに! 特別仕様車&限定車情報!!

 日産からはリーフのオーテック仕様、フォルクワーゲンからはゴルフシリーズの集大成的1台となる「マイスター」が発売。

 ほか、BMW8シリーズクーペ、メルセデス・ベンツ GLC220d、アウディ A4の特別限定車・特別仕様車、三菱 デリカD:5の福祉車両などを紹介。

※本稿は2019年6月のものです
文:ベストカー編集部/写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2019年7月10日号


■日産 リーフ オーテック(ニューモデル・6月21日発売)

 日産の関連会社であるオーテックジャパンからリーフのカスタムカーであるリーフオーテックが発表された。6月21日に発売される。

 エクステリアにメタル調フィニッシュの専用パーツを採用。フロントバンパーには専用のブルーカラーに輝くシグネチャーLEDを装備。その周囲にオーテックブランド共通のドットパターンのフィニッシャーを施してオーテックらしいスタイルに仕上げた。

 インテリアには肌触りがよく光沢感のあるクリスタルスエードと柔らかいレザレットをシート地に使用。インパネには鮮やかな木目が特徴の紫檀(シタン)の柄を施したほか、本木の手触り感も再現。

価格は、無印/e+オーテックともに、ベースグレードの「X」から27万円のアップとなる。オーテック専用装備で目立ちたい人にお薦めだ

 価格は、40‌kWhバッテリー搭載のリーフオーテックが393万1200円、62‌kWhバッテリー搭載のリーフe+オーテックが443万2320円となっている。

 ボディカラーはブルーの他に、白、赤、黒、白と黒のツートン、黄色と黒のツートンの6パターンを揃える。

●価格:393万1200円~

■三菱 デリカD:5 福祉車両(グレード追加・5月23日発売)

 三菱のデリカD:5に福祉車両「サイドムービングシート仕様車」が設定された。

 2列目左シートを電動で車椅子の座面とほぼ同じ高さまで回転・スライドダウンすることで、乗り降りの負担を大幅に軽減した。

 前後シートスライドとリクライニングを電動で操作可能にし快適性を向上。スライドダウン操作を手元で行えるリモコンスイッチを標準装備する。架装費用は58万8000円で消費税非課税となる。

 参考価格は、グレードGが417万8000円、Gパワーパッケージが430万8000円だ

●価格:417万8000円~

■VW ゴルフマイスター(特別仕様車・6月4日発売)

 VWのゴルフ、ゴルフヴァリアント、ゴルフオールトラックに特別仕様車マイスターが設定され発売された。

TSIコンフォートラインマイスターでテックエディションから4万円のアップとなる。お得だ

 現在設定されているテックエディションの装備を基本に、駐車支援システムパークアシスト、パークディスタンスコントロール(前進/後退時に障害物を検知する機能。衝突軽減ブレーキ機能付)、オプティカルパーキングブレーキシステム(障害物を知らせるシステム)など装備がてんこもりで、現行ゴルフの集大成となっている。

●価格:306万9000円~

■BMW 8シリーズクーペ ファーストエディション(特別限定車・5月31日発売)

 BMWの新型8シリーズクーペの登場に合わせ、特別仕様車となるファーストエディションが10台限定で発売された。

 BMW M社が開発する最高品質の装備ラインナップ「BMWインディビジュアル」の装備を多数採用する。ボディカラーにフローズンバルセロナブルーを初採用。インテリアもアイボリーとナイトブルーを使い高級感を演出する。

 価格はベースより209万円のアップとなる。

●価格:1923万円

■メルセデス・ベンツ GLC 220d 4マチックローレウスエディション(特別限定車・5月23日発売)

 メルセデス・ベンツのGLC220d 4マチックに特別仕様車ローレウスエディションが追加された。限定360台となる。

 GLC20d 4マチックは170ps/40.8kgmの2.2Lクリーンディーゼルエンジンを搭載するSUV。

 これに、ハイグロスブラックペイント19インチアルミホイール、パノラミックススライディングルーフ、ローレウスロゴプレート、バーンマスターサラウンドサウンド・システムなどを特別装備する。

 価格は64万円のアップとなる。

●価格:717万円

■アウディ A4 マイスターシュトゥック(特別仕様車・6月11日発売)

 アウディA4/A4アバントに特別仕様車マイスターシュトゥックが追加された。

 スポーツグレードをベースに、LEDヘッドライトや5ツインスポークスターデザイン18インチアルミホイール、アンビエントライティングなどの特別装備を加えた。

 価格は35TFSIでベースより14万9000円、40TFSIはベースより22万円、45TFSIもベースより22万円のアップとなる。

●価格:499万9000円~

■アルファロメオ ジュリア モノクロームエディション(特別限定車・5月22日発売)

 アルファロメオ・ジュリアの特別仕様車モノクロームエディションが50台限定で発売された。

 200ps/33.7kgmの2L直4ターボを搭載するジュリア2.0ターボ・スーパーをベースとし、カーボンエクステリアミラーハウジングを採用。19インチアルミホイールを装着する。

 ステアリングヒーター、プレミアムレザーシート、パワーシートなどの快適装備も充実している。黒と白の2色展開。

ベースグレードからは13万円安く、かなりお買い得な特別限定車となっている

●価格:530万円

■プジョー 208アリュール ファンエディション(特別仕様車・5月23日発売)

 プジョーの208に特別仕様車ファンエディションが追加された。

 アリュールをベースとし、フロントソナー&パークアシスト(縦列駐車のみ)、16インチアロイホイールを特別装備した。価格はアリュールから2万円のアップとなる。

●価格:239万円

■プジョー 3008(一部改良・5月21日発売)

 プジョーの3008に欧州新排ガス規制ユーロ6.2に対応した新型1.6Lガソリンターボエンジンが搭載された。これに伴い、価格も10万円アップ。

●価格:367万円~

■DS 7クロスバック グランシック(一部改良・6月1日発売)

 DS 7クロスバック グランシックが一部改良と価格改訂された。

 新たに「DSパークパイロット」が搭載。これは縦列駐車と並列駐車を自動で行ってくれるシステムだ。

 価格は、225ps/30.6kgmの1.6L直4ターボエンジンを搭載するグランシックが17万円アップ、177ps/40.8kgmの直4クリーンディーゼルを搭載するグランシックブルーHDiも17万円アップとなる。

●価格:559万円~

◎ベストカーwebの『LINE@』がはじまりました!
(タッチ・クリックすると、スマホの方はLINEアプリが開きます)

最新号

ベストカー最新号

新型MIRAI&ノア/ヴォクシー重要情報入手!!|ベストカー8月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、新型MIRAI&ノア/ヴォクシーの重要情報を独占入手。本誌スクープ班が掴んだ情報を詳しく紹介する。  そのほか、GT-R2020年モデル祭り!、NEWタント&タントカスタム正式デビューともに、注…

カタログ