【マツダ2の情報も!!】アクア クラウン ソリオ…残暑の特別仕様&限定車情報


 トヨタ情報が満載。まずは、ハリアーから「プレミアム」をベースとした特別仕様車「スタイルノワール」が登場。アクア、ポルテ/スペイド、福祉車両ウェルキャブが一部改良、そしてクラウンにも特別仕様車「エレガンススタイル」が登場している。

 その他、スズキ ソリオ・イグニスにも特別仕様車が。輸入車からはメルセデスベンツ C200、アウディ Q2の特別限定車情報、怒涛の改名ラッシュが続くマツダからはデミオ改め「MAZDA2」の情報も。

※本稿は2019年7月のものです
文・写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2019年8月10日号


■トヨタ ハリアー プレミアム“スタイルノワール”(特別仕様車・7月2日発売)

 トヨタのハリアーに特別仕様車スタイルノワールが追加された。

価格はベースから約5万円のアップ。2WDと4WDの2L NAモデルのみとなる

「プレミアム」をベースとし、インストルメンタルパネルやドアトリム、ステアリングスイッチのベゼル部にダークシルバー、ドアスイッチベースやシフトパネルなどにピアノブラックの加飾をした。

 ブラック塗装に切削光輝を施した専用18インチアルミホイールを装備。その他多数のブラックパーツを採用し、上質感を演出している。

ドアスイッチベースやシフトパネル、オプティトロンメーターにピアノブラック加飾を施すことで、室内にシックで精悍な印象を際立たせている

●価格:329万9400円~

■トヨタ アクア(一部改良・7月1日発売)

 トヨタのアクアが一部改良されて発売された。

ボディカラーは新規設定色のサーモテクトライムグリーン(写真)を含む全11色(クロスオーバーは12色)を設定。

 今回の一部改良で、駐車時に車両周辺の状況をナビゲーション画面で確認できる「パノラミックビューモニター」を新たに設定。

 オート電動格納式リモコンカラードドアミラーに、車両後退時に助手席側の鏡面が自動で下向きになるリバース連動機能を採用。さらに、ドアミラーには霜や曇りを取り除くヒーターを標準装備した。

 外装は、フロントグリルとホイールキャップの意匠とリアコンビネーションランプの加飾を変更。

特別仕様車Crossover“Glam”

 内装もグレードによって変更を加えている。価格は「G」以上のグレードで、改良前から7560円のアップとなった。一部改良と同時に、特別仕様車も3種類追加された。

●価格:178万5240円~

次ページは : ■トヨタ クラウンエレガンススタイル(特別仕様車・7月8日発売)

最新号

ベストカー最新号

このSCOOPは見逃せない! 次期型クラウンの姿、判明! ベストカー10月10日号(9/10発売)

 熱狂と感動の東京オリンピック/パラリンピックは閉幕しましたが、自動車業界は今もこれからも熱いです!…

カタログ