【次期ハリアーはRAV4と区別化し、さらに上級へ…他】 晩夏の注目情報満載!!!


 毎日新車ディーラーを回って「生」の新車情報を届けてくれる流通ジャーナリストの遠藤徹氏。

 今回はホンダ N-BOXのマイナーチェンジ、スバル インプレッサスポーツ/G4の大幅改良…などなど、これから注目のマイナーチェンジ、特別仕様車情報をぎゅっと凝縮。

 また以前お伝えし大きな注目を集めた「ハリアー消滅!?」についての続報もお届け!!!

※本稿は2019年8月のものです
文:遠藤 徹/写真:SUBARU、HONDA、TOYOTA、SUZUKI、NISSANベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2019年9月10日号


■ホンダ N-BOX 10月にマイナーチェンジ

 ホンダはN-BOXを10月にマイナーチェンジします。内外装のデザイン変更、新グレード&ボディカラーの設定に加えて、シートヒーターの標準装備、先進安全装備「ホンダセンシング」を新型N-WGNと同レベルの最新バージョン採用の改良が実施される予定です。

 最強ライバルのダイハツタントがフルモデルチェンジして追い上げ体制にあることから、N-BOXも商品ラインナップを強化して引き続きトップセラーモデルの維持を図る構えです。

ホンダ N-BOX(写真は2018年11月の「カッパーブラウンスタイル」)

■インプレッサがマイナーチェンジ。8月27日から受注開始

 スバルはインプレッサ(スポーツ&G4)をマイナーチェンジし、8月27日から受注を開始しています。

インプレッサ スポーツ(写真はプロトタイプ)
インプレッサ G4(写真はプロトタイプ)

 今回の改良は、内外装のデザイン変更と2L水平対向エンジン+モーターアシストを搭載する「eボクサー」モデルの設定、高速道路での運転支援システム「アイサイト・ツーリングアシスト」の標準装備車設定などが主な内容です。

 なお、2Lモデルを先行発売し、1.6Lモデルは年末あたりから遅れて投入することになる予定です。

 従来モデルは7月いっぱいでオーダーストップし、在庫一掃セールに入っています。

次ページは : ■ハリアーは次期型で上級へシフト、RAV4と差別化へ

最新号

ベストカー最新号

【新型86/BRZ 世界初公開】5ドアジムニー最新情報入手!!|ベストカー5月10日号

ベストカー5月10日号、本日発売!! 4月5日に全世界公開されたばかりの新型トヨタ86/スバルBRZの情報をベストカー本誌の独自視点で分析します!5ドアジムニー最新情報も登場。

カタログ