三本和彦、「鈴木修」会長の素顔を語る- 気を許すと面白いおじさんです

 売り上げ規模が3兆円にも関わらず、「スズキは浜松の中小企業」と言い続けてきた名物経営者の鈴木修会長。

 つい先日には「トヨタと業務提携に向けた検討に入る」と発表して、世間を驚かせたばかりである。

 そんな鈴木会長のことをよく知るのが、御大の三本和彦氏。

 修会長のことを「用心深いところがありますが、気を許すと面白いおじさんです」と語る言葉からは、二人の親しい間柄がうかがえる。

 三本さんに、修会長の人となりを語ってもらった。

 文:編集部
ベストカープラス2015年6月18日号


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ