冬のビジネスに安心を! ビジネスユースのスタッドレスタイヤ登場!

冬のビジネスに安心を! ビジネスユースのスタッドレスタイヤ登場!

 リモートワークが主流になる今、盛況なのが宅配をはじめとする小口配送。今、ビジネスバンなどの小型貨物車、いわゆる商用車が活躍の場を広げている。今回、そんなビジネスバン車用スタッドレスタイヤ「DELVEX 935(デルベックス935)」が登場! 地域・路面を選ばずに、冬道におけるビジネスバンの安定した走行をサポートしてくれる。2021年8月1日より順次国内市場で発売。発売サイズは全15サイズ、価格はオープン価格。ビジネスユースのスタッドレスタイヤ、その真価を確かめてみないか。

文/ベストカーWeb編集部 写真/TOYOタイヤ

【画像ギャラリー】地域・雪質・路面を選ばない冬道ビジネスバン・小型トラック専用タイヤ


リモートワークで小口配送ビジネスが活発に

排雪性、排水性を考慮して設計された新しいトレッドパターン

 日本国内ではeコマース(電子商取引)の増加に加え、コロナ禍で人々が在宅中心の生活スタイルへシフトしていることから、宅配をはじめとする小口配送の需要が増加傾向に。荷物の取り出しが容易で小口配送に適したビジネスバンなど小型貨物車が活躍の場を広げている。実際に、2021年1月から6月までの小型貨物車の新車登録台数(日本自動車販売協会連合会)は、前年同期比105.8%と好調に推移。

 しかし、小回りの利くビジネスバンは、近距離内で発進、停止を繰り返し、荷物の積み下ろしが頻繁に行なわれるなど、タイヤにかかる負荷も積載状況に応じて都度変化する。そういった要素を加味すると、ビジネスバン・小型トラック用タイヤには、積み荷の有無や路面状況に左右されずにスムーズな発進と加速、確かなブレーキング性能が求められるのだ。また、冬季の使用においては、水を含んだ重い雪やシャーベット系の雪が走行時の目詰まり防止がされるか否かも、ビジネスを円滑に行う大切な要素に。

地域・雪質・路面を選ばず、しっかり路面をかくスタッドレスタイヤ

トーヨータイヤ独自の3Dオープンサイプがブロックの変形を抑制し、アイス路面でのブレーキング性能を向上

 今回、発売されたビジネスバン・小型トラック用スタッドレスタイヤ「DELVEX 935」は、タイヤの縦ミゾ(主溝)やブロックにジグザグ形状を採用することでスノートラクション性能の向上を図り、トラクション指数*がトーヨータイヤ従来品(DELVEX 934)比で16%増加。また、独自の3Dオープンサイプがブロックの変形を抑制し、アイス路面でのブレーキング性能を向上(トーヨータイヤ従来品比7%短縮)させている。さらに、排雪性、排水性を考慮して設計した新しいトレッドパターンが水を含んだ雪やシャーベット系の雪での走行時における目詰まり防止に寄与するという。
*タイヤと路面の接触領域におけるトラクションに効果のあるパターンの要素。

 どんなときでもビジネスチャンスを逃さない、そんな備えのためにもビジネスユースのスタッドレスは是非チェックしておきたい。

トラクション指数は、トーヨータイヤ従来品(DELVEX 934)比で16%アップ
アイス制動性能は、トーヨータイヤ従来品(DELVEX 934)比で7%短縮

次ページは : ビジネスバン・小型トラック主要サイズを取りそろえた15サイズ展開