もうクルマの鍵を失くさないってマジか!! 最新デバイス「biblle」を使ってみた

 とあるPR会社から「biblle(ビブル)」という面白いブルートゥース通信型のタグ(荷札)があるから試してくれないか? との連絡。

 似たような製品が多いものの、まあ使ってみないで文句を言うのもフェアじゃない。さっそくレンタル機を借りて使ってみた。

 タグをつけた貴重品と持ち主のスマートフォンが50m離れると教えてくれるという。うーん、なんだか面白そうではあるが……。

 今回は失くしがちなクルマのカギを使って実験してみた。

文/写真:ベストカーWeb編集部


■半径50mだけの検知範囲は本当に物足りないのか??

 「biblle(ビブル)」が編集部に届いて思ったこと。とにかく小さく軽い(
横6×縦2cm、重量9g )。イメージとしてはUSBメモリーくらいの大きさしかないのだ。

 これがブルートゥースでスマートフォンと接続されて、それがどこにあるかがわかるというもの。

 お値段3966円。ご覧のとおりカラフルでかわいらしいデザイン。Amazonだけで17種類、さらにアパレルショップとのコラボモデルまであったり。

ビブルをキーにつけてみた。横6×縦2cm、そして重量9gというコンパクトなボディだが電池は半年間駆動するという。ちなみに電池はボタン電池でもちろん交換可能

 さあ、どう使おうかと少し悩んだが、失くしがちなクルマのキーにビブルをつけてみた。

 もちろん鍵に限らず、バックでも、お財布でも、それこそ人でもペットでも、つけたいものにつけておけばOK。

 このビブルをクルマのキーにつけて、専用スマートフォンアプリの間でブルートゥース通信を行い、今どこにキーがあるのかを教えてくれる。

 ただちょいと懸念だったのが50m以上離れちゃうとスマートフォンとの通信が途絶えがちというレビューの数々。

うっかりポケットから鍵が落ちてしまったなんてケースも多いのではないだろうか。鍵だけでなく子どものかばんにつけることで迷子になってしまった場合にも使える

 たしかに50mというのは短く感じる。しかし実験では30mほどスマートフォンとビブルの距離が開くと、ビブルが「カギ落しているぞ!!」とスマートフォンに通知を送ってくれる。

 ここでも問題がなくはなくて、この機能が百発百中とはいかないところ。たとえば玄関で落としてそのまま外に出てしまうと、ブルートゥースゆえ、ビブルの通知が間に合わないシーンが何度かあった。

 なんだこんなもんかー、と思ったのだが、ビブルの真の実力はもうちょい凄かった。

■最終信号発信地を通知、そして周囲のユーザーとの共同見守りが凄い

 例えばカギを落としたと思しき時点から1km離れたとする。こうなるとどこで鍵を落としたかもわからないし、もはやビブル意味なーい、となるだろう。

 しかしまだ諦めるのは早い。なんとビブルが最後にスマートフォンと通信を行った時点を地図にとどめてくれているのだ。

スマートフォンとビブルの距離は近ければアプリで把握できる。通信範囲内であればアプリからビブルを呼ぶこともできるし、ビブルのボタンを押せばスマートフォンを呼ぶこともできる

 スマートフォンの地図上に最後にビブルを落とした場所、時刻などが表示される。これを目安に戻っていけば落とし物に再会できるはずだ。

 勘のいい人なら気付いたかもしれないが、GPSではないからリアルタイムな居場所はわからないという問題もビブルにはある。

 それを解決する手段がちょっと素敵。それが他のビブルユーザーのアプリを中継器として使うということ。

 すべてのビブルユーザーのアプリが、常に周囲50mにあるすべてのビブルの信号を拾う。そして持ち主の画面にビブルの最新の場所が更新されていくのだ。

最後にスマートフォンと通信した位置を地図上に表示してくれる。落としたところにそのままビブルがあれば回収できる

 自分のためだけじゃなく、持っているだけで人を助けられる。ハイテクのなかの優しさってこういうことなんでしょうなー。

 今後ビブルユーザーが増えるかは正直わからない。なんせ「50mしか使えない」というイメージが大きすぎる。

 クルマの盗難防止にも使えるかと思って実験したが、金属の車内に置いている限りはかなり厳しかった。しかしビブルユーザーが増えれば社内の信号をキャッチするチャンスも増えて、もしやすると活路は見いだせるかもしれない。

 こうなったら全国の小中学生に配るとか、100人くらいユーザー集めて宝さがしゲームをするとか、そんな工夫をすればもうちょっと普及していくのかも?

他のビブルユーザーのアプリが常に周囲のビブルを検知している。もちろん他人の個人情報は表示されず、持ち主にのみ通知がいく。この写真の場合には女の子の現在地が右の男性のスマートフォンを中継し、母親のスマートフォン宛にに通知される(ビブルホームページより)

■biblle(ビブル)公式サイトはこちら
■biblleの購入はAmazonが便利です。限定モデルなどは公式サイトを参照

最新号

ベストカー最新号

【祝・創刊1000号!!】日本の新車SCOOPモーターショー開催|ベストカー9月10号

 ベストカーの最新刊が本日発売!   1978年1月に創刊号を発行し、1985年7月26日号から月2回刊に移行。自動車雑誌「ベストカー」は、本日発売の9月10日号で創刊1000号を迎えました。  1000号までお付き合いくださった皆さまには…

カタログ