1億円超が即完売 イタルデザインGT-R50はどのようにして生まれたのか?

納車は、2020年末から

 GT-R50は、オーダーしたお客様に合わせ、イタルデザインがビスポーク(ワンオフ)制作を行う。写真でよく見るガンメタとゴールドのカラーリングも決まったものではなく、1台とて同じ仕様は存在しない。納車は2020年後半から、2021年末にかけて行われるといい、そろそろ各オーナーに納車が始まるころである。

 GT-R50は、生産メーカーがイタルデザインであるため、日本車ではなく「イタリア車」であり、デザインも日本人によるものではない。しかし日本で生まれたクルマに、世界トップレベルの技術がつぎ込まれ、ここまで昇華した、というのは、日本人としてとてもうれしい。

世界で選ばれた50名のためだけに用意されるクルマだ ニッサンの本社ギャラリーに展示されることもあるので、見れればラッキーだ

 運がよければ、みなとみらいや銀座にある日産ギャラリーで、このGT-R50の姿を見ることができる。機会があればぜひ一度、実車をその目で確認していただきたい。GT-Rは日本人の誇りだ。

【画像ギャラリー】これぞニッポンの至宝!! 歴代GT-Rをギャラリーでチェック!!

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

あのパジェロもセリカも復活する!! 春本番に胸躍る! ベストカー4月26日号

花より団子。桜よりベストカーですよ~。胸躍る春の到来とともにお届ける「ベストカー4月26日号」の注目特集はベストカーの真骨頂、SCOOP企画。あの三菱パジェロとトヨタセリカの復活誕生をズドーンと掲載しています。クルマ購入お役立ち特集「アナタの最適解教えマス」、「鈴木利男に参りましたと言わせたい!」特集など、盛りだくさんです。

カタログ