新型ヴェゼルはライバルSUVに対して有利に立てるのか?

 国内のみならず、世界中でブームとなっている、SUV。頑なにスポーツカーにこだわってきたフェラーリですら、SUVを計画中だというこのブームは、まだしばらく続くとみられる。その大人気ジャンルSUVで、昨年2019年、国内ナンバーワンの販売台数を誇ったのが、ホンダのヴェゼルだ。

 現行である初代ヴェゼルがデビューしたのは、2013年12月のこと。デビュー直後から、爆発的な人気で、登録車販売台数ランキングでは、常に15位以内にランクインし続けている。

 しかし、昨年2019年の新型RAV4から始まった、トヨタの国内SUVジャンルへの大攻勢によって、ヴェゼルは、今年2020年初から販売台数を急激に落としてしまっている。

 ヴェゼルとプラットフォームを共有する、フィットが今年、新型へとモデルチェンジしたことから、近くヴェゼルにも新型が登場すると思われ、フィットの売れ行きが好調であることから、ヴェゼルもまた、新型での活躍が期待される一台だ。

 ベストカーWeb編集部の予想によると、ホンダ新型ヴェゼルの登場時期は2021年春頃となっている。2021年初頭に開催される東京オートサロンにプロトタイプが出展される可能性もあるという。次期型ヴェゼルは、ライバルSUVに対して有利に立てるのだろうか。考察してみよう。

文:吉川賢一
写真:HONDA

【画像ギャラリー】次期型ヴェゼルはどうなる!? 先代フィットと現行ヴェゼル、そして現行フィットと次期型ヴェゼル予想CGを見比べ!!


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ