ムラーノ Z クルーガー… SUVブーム前夜に消えていった英雄たち

 続々と新型車が投入され、活気に溢れる最新SUVだが、振り返れば、クロカンから火が付いた1990年代のRVブームの最中では、新ジャンルを切り開こうと、各社から個性溢れるSUVが続々と投入されたことが思い出される。

 しかも当時は、クロカン色の強いタフなモデルから、なんちゃって仕様の街乗りSUVまで幅広い提案があり、どれもメーカーの開発者たちの遊び心が感じられたことが懐かしい。その姿勢が、スズキX-90のような型破りなクルマや、パジェロ兄弟などを生んだのだ。一見、華やかそうに見えて、実は堅実な現代では、こんなクルマは生まれない。

 そんな熱気あふれた時代の英雄たちを振り返ってみよう!

【画像ギャラリー】SUVブーム勃興前…その礎を作り上げた英雄車たち 26選

※本稿は2020年10月のものです
文/大音安弘、写真/ベストカー編集部 ほか
初出:『ベストカー』 2020年11月10日号


■いすゞ ミュー(1989年登場)

いすゞ ミュー

 ビッグホーンの弟分となる若々しいキャラの3ドアクロカン。デビュー時は、ハードカバー付きのクーペスタイルが大きな話題となった。実用的なワゴン仕様やAT車、力強いディーゼルエンジンの採用など機能性を向上し支持層を拡大する。キャンバストップなどの華やかな外装と比べ、内装は地味だった。

■マツダ プロシードマービー(1991年登場)

マツダ プロシードマービー

 1991年に、マツダがピックアップトラックを国内復活。そのワゴンがマービーだ。5mの大型ボディを活かした7人乗り仕様の本格派で、ワイルドなスタイルとタフなフレームを備えていた。

■日産 ラシーン(1994年登場)

日産 ラシーン

 パイクカーで一発当てた日産が企画したユニークなファミリークロスオーバーSUV。ドラえもんがCMを担当したことも話題に。今はカスタムベースとして大人気だ。

■日産 ミストラル(1994年登場)

日産 ミストラル

 都市にも似合う欧州風味の本格SUVとして’94年にデビュー。初代テラノをベースに、内外装デザインはイタリアの「イデア」が担当。欧州メインに開発されたモデルであり、欧州仕込みの足のよさも自慢であった。日本では、CMにピチカート・ファイヴが出演しお洒落感も演出。実は2ドア仕様もあった。

■スズキ X-90(1995年登場)

スズキ X-90

 コンセプトカーをそのまま市販してしまったのが、X-90。今のクーペSUVの元祖ともいえるスペシャルティクーペとクロカンのクロスオーバーであった。ただ大胆にも2シーターとしてしまったことも仇となり、日本では絶不調。新車時から幻の一台に(汗)。

■いすゞ ミューウィザード(1995年登場)

いすゞ ミューウィザード

 ミューの5ドア仕様という位置づけだが、実は北米向けSUV「ロデオ」の改良型である。全長とホイールベースが拡大されたことで、室内を拡大。尖ったミューに比べ、ファミリー色が強いが、こちらのほうがよく売れた。

■いすゞ ヴィークロス(1997年登場)

いすゞ ヴィークロス

 そのデザインは、まさに「やっちゃえ! いすゞ!」。ビッグホーン・ショートをベースに、モダンな専用外装とスポーティな内装に仕立てた。V6エンジンや電子制御トルクスプリット4WD、専用ダンパーなど走りにもこだわるなど、理想を追求したSUVであった

■ホンダ Z(2代目・1998年登場)

ホンダ 2代目Z

 ホンダ発の新ジャンルカー「Z」は、ユニークかつ贅沢な作りの軽クロスオーバーだ。ミドシップ4WDが理想的な前後重量配分50:50を実現。フロアはフルフラットかつ小型車に迫る広さを確保。ただ実用性なら、やはりライフが上。存在感を示せず消えていった。

■三菱 パジェロジュニア(1995年登場)

 パジェロミニそっくりな小型SUVだが、その正体は、ワイドフェンダーボディと1.1Lエンジンを組み合わせたもの。その生い立ちは、まさにジムニーシエラと共通。軽規格に縛られないことで、トータル性能が向上。ただキャビンは軽と同じだ。

三菱 パジェロジュニア

■ホンダ HR-V(1998年登場)

ホンダ HR-V

 ヴェゼルのご先祖となる街乗りクロスオーバー。スタイリッシュさが売りで、当初は3ドアのみで、後に5ドアを追加。日本で不発も、欧州では人気車に。海外ではヴェゼルがその名を受け継ぐ。

■三菱 チャレンジャー(1996年登場)

三菱 チャレンジャー

 パジェロとは異なるキャラクターのクロカンとして誕生。悪路性能はパジェロ譲りだが、より乗用車ライクで都会的なデザインが与えられ、街乗りユーザーを狙った。その都会派本格SUVというキャラクターは、アウトランダーへと受け継がれる。

■三菱 パジェロ イオ(1998年登場)

三菱 パジェロ イオ

 小さいけど本物パジェロを目指したのがイオ。ボディは、ビルトインフレーム構造のモノコックとし、4WDもパジェロ譲りのシステムを小型化して搭載。各部のサイズを適正化することで使いやすいパジェロが目指された。

■ダイハツ テリオス/テリオスキッド(1997年登場)

ダイハツ テリオス/テリオスキッド

 お手軽な四駆だが、意外と真面目な小型SUV。FRベースで、センターデフロック付きフルタイム4WDを装備。それを軽規格に収めたのが、キッド。降雪地や山間部の生活を支えた。

■トヨタ クルーガー(2000年登場)

トヨタ クルーガー

 初代ハリアーベースのシックなスタイルのSUV。海外では「ハイランダー」と呼び独自に進化。現在、第4世代が活躍中。

■日産 テラノレグラス(1996年登場)

日産 テラノレグラス

 2代目テラノから派生した上級クロカン。すっきりマスクに高級感溢れるオーバーライダー付きバンパーが特徴。ただ基本的にはテラノと同じであった。

■マツダ トリビュート(2000年登場)

マツダ トリビュート

 マツダ初のクロスオーバーSUVとして2000年に発売。フォードとの共同開発車で、モノコックボディながら、クロカン的なクルマが目指された。姉妹車フォード・エスケープと似ているが、デザインだけでなく、走りもしっかり差別化されていた。

■日産 ムラーノ(2004年登場)

日産 ムラーノ

 ハリアーの生んだ街乗り高級SUV市場を狙い開発。日産らしいスポーティさを強調したスタイリッシュなデザインが特徴。当初は北米専用車であったが、グローバルモデルへと成長。日本でもハリアーの好敵手として、2世代が送り出された。

■三菱 エアトレック(2001年登場)

三菱 エアトレック

 懐かしのRVRのSUV要素を高めたような低いシルエットが特徴。当時、ほかのSUVとは一線を画す新ジャンルSUVとして送り出された。ロングホイールベースによる居住性の高さが売り。またランエボSUVともいえる高性能仕様「ターボR」もあった。

■トヨタ ラッシュ/ダイハツビーゴ(2006年登場)

トヨタ ラッシュ/ダイハツビーゴ

 テリオスの後を受け継ぐ、真面目な小型SUV。軽自動車の派生を持たないことで、より設計の自由度が高まり、オフロード性能も向上。何よりも四駆らしさもありながらも可愛いスタイルが、女性の心をがっちりと捉えた。今、復活が望まれる一台だ。

■ホンダ エレメント(2002年登場)

ホンダ エレメント

 北米の若者をターゲットしたクロスオーバーワゴン。フロアやシートの防水処理やサーフボードが収まるサイズ感、観音開きドアなどマリンレジャーを意識していた。北米では大ヒットモデルとなるが、国内では鳴かず飛ばず。わずか2年で撤退した。

■マツダ CX-7(2006年登場)

マツダ CX-7

 2006年に登場したスペシャルティなSUV。そのデザインからもわかるようにスポーツカー的な色合いも強く、相応しい高性能な2.3L直4ターボを全車に標準化。トルクスプリット4WDも設定するなど、スポーツ性能にこだわったマツダらしい個性派SUV。

■ホンダ MDX(2003年登場)

ホンダ MDX

 ハリアーなどの高級SUV人気にあやかろうと、北米より導入されたアキュラのフラッグシップシップSUV。ホンダ車には珍しい大型ボディと大排気量エンジン、高級車仕様であることが、ホンダファンの心をくすぐった。ただ北米車なので車幅はデカい。

■トヨタ ヴァンガード(2007年登場)

トヨタ ヴァンガード

 クルーガー後継車となる高級SUVで落ち着いた内外装を持つ。実は人気車である。

■日産 デュアリス(2007年登場)

日産 デュアリス

 欧州生まれのシティSUVとして登場。プリメーラの再来を彷彿させる走りのよさで人気を集めた。

■ホンダ クロスロード(2007年登場)

ホンダ クロスロード

 小さいながらも3列7人乗りを可能としたクロスオーバーSUV。直線的なタフなスタイルが特徴。意外にも3年の短命モデルであった。


【番外コラム】ダイハツ ロッキーは復活

 往年の小型クロカンの名が軽クロスオーバーで復活。しかし、その伝統は、楽しさと冒険心をくすぐるデザインになり、魅力的だ。

ダイハツ ロッキー(1990年登場)

【画像ギャラリー】SUVブーム勃興前…その礎を作り上げた英雄車たち 26選

最新号

ベストカー最新号

【スクープ】マツダ 社運を賭けた新車戦略の全貌|ベストカー12月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!最新号では、次期型マツダCX-5含むマツダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MIRAIプロトタイプ、新型ローグ(日本名:エクストレイル)、新型マグナイトなど注目車種の情報から、「三菱自動車・加藤…

カタログ