【祝・新作公開】実はレパードだけじゃなかった!あぶ刑事で活躍したちょっと「マニアック」なクルマと名シーンを覚えてる?

【祝・新作公開】実はレパードだけじゃなかった!あぶ刑事で活躍したちょっと「マニアック」なクルマと名シーンを覚えてる?

 5月24日に公開となる新作映画「帰ってきた あぶない刑事」。舘ひろしさん演じるタカ(鷹山敏樹)と、柴田恭兵さん演じるユージ(大下勇次)が8年ぶりにスクリーンで大暴れします!新作では前作「さらば あぶない刑事」に続いておなじみゴールドツートンのレパードも復活します。

文:ベストカーWeb編集部/写真:(C)2024「帰ってきた あぶない刑事」製作委員会、日産自動車、GM

ちょっとマニアック?だけど作中で目を引いたクルマたち

 1986年にスタートした「あぶ刑事」。当時、それまでの刑事ドラマになかったスタイリッシュな作風で大ヒットしました。タカとユージのコンビが繰り広げるアクションやジョーク、ファッションなどが多くの人の心をつかみ、38年経った今も多くのファンによって愛されています。

タカとユージが探偵として横浜に帰ってきます!(C)2024「帰ってきた あぶない刑事」製作委員会
タカとユージが探偵として横浜に帰ってきます!(C)2024「帰ってきた あぶない刑事」製作委員会

 ベストカー読者の皆さんは、あぶ刑事=レパードというイメージを持たれる方も多いかと思いますが、意外(?)にも色んなクルマが活躍しているんです。そこでちょっとマニアックなレパード以外の活躍車両と名シーンを合わせてご紹介します!

映画1作目『あぶない刑事』…日産ディーゼル・レゾナCK

 強敵の傭兵・豹藤への捜査方法を巡ってタカとユージが対立します。一人で豹藤に立ち向かおうとしたユージ。しかし、そのユージを助けるべく駆け付けたタカが大けがを負ってしまいます。病室で眠るタカにユージが涙を流しながら謝るシーンはとても印象的でした。

 その後、二人は豹藤に再び立ち向かうべく、トオル(仲村トオルさん演じる町田透)にクルマと拳銃を用意させます。(以降、シリーズではトオルの武器調達はおなじみのシーンに!)。トオルいわく「覆面車はすべて出払っていた」とのことで、用意されたクルマは何故かトラック(トレーラーヘッド)でした。

劇場版『あぶない刑事』1987 年(C)東映・日本テレビ
劇場版『あぶない刑事』1987 年(C)東映・日本テレビ

映画2作目『またまたあぶない刑事』…日産・セドリック(430型)

 映画2作目の『またまたあぶない刑事』で登場したセドリック430型。片輪走行をしたり、ビールケースに突っ込んだりとオープニングでド派手な登場をして故障したレパードを修理する間、登場しました。

 当時は高価で珍しかった自動車電話が装備されていて、タカが犯人と通話したシーンもありました。また、犯人が乗った現金輸送車(このクルマもセドリックまたはグロリアとみられます)との激しいカーチェイスもあり、あぶ刑事ファンの印象にも残っている一台ではないでしょうか。

 最終的には前述のカーチェイスにより横転し、廃車となりスクラップ場へと運ばれてしまいますが、タカとユージの現金(犯人に買収?された)の隠し場所として、作品を通して登場しました。

港7と同型の430型のセドリック。現金輸送車とのカーチェイスがアツかった!
港7と同型の430型のセドリック。現金輸送車とのカーチェイスがアツかった!

映画3作目『もっともあぶない刑事』…ポンティアック・トランザム

 テレビシリーズでもおなじみ「銀星会」が映画3作目の『もっとも』でもタカとユージの前に立ちはだかりました。15年前の事件で神奈川県警の本多警備局長(芥正彦さん)が銀星会と結託していた事実が発覚し、その真相に迫る2人は絶体絶命の立場となってしまいます。

『もっとも』に登場したトランザムと同型。劇中ではカーチェイスを行う前からかなりボロボロでした
『もっとも』に登場したトランザムと同型。劇中ではカーチェイスを行う前からかなりボロボロでした

事件の当事者で、結託の事実を知る北野(佐藤仁哉さん)の身柄を事件の時効まで守るべく、吉井刑事(山西道広さん)と田中刑事(ベンガルさん)の乗った護送中の港304(グロリアグランツーリスモ、Y31)を強奪。その後、港304を街の若者たちが乗っていたポンティアック・トランザムと取り換えてしまいます。

 トランザムに身を隠していたタカとユージと北野ですが、やがて神奈川県警のパトカーの大群が3人の所へ押し寄せます。「逃げまくりますか18時間(ユージ)」「OK!(タカ)」という声とともに名曲『There Oughta Be a Law』が始まり、カーチェイスが開始!

 急旋回や急発進からの体当たりなどで襲い掛かるパトカーをかわすユージ。アップテンポなロックサウンドがピッタリはまったユージの運転にテンションは最高潮です!ちなみに新作「帰ってきた あぶない刑事」は「もっとも」の続きのストーリーが展開されるので、こちらも気になった人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

もっと「あぶ刑事」を深堀したい人におススメなのが……「あぶない刑事マニアックス」

 ちょっとマニアックなクルマたちをご紹介しましたが、もっとあぶ刑事のマニアなお話を知りたいという人たちにオススメなのが5月2日に発売された「あぶない刑事マニアックス」(講談社)。

「あぶない刑事マニアックス」(講談社)
「あぶない刑事マニアックス」(講談社)

 TVシリーズの聖地やお宝グッズ満載の究極ファンブックで、TVシリーズのロケ地を現在と放映時を較べながら楽しめる「あぶ刑事」聖地巡礼、全シリーズから「あぶ刑事」関連グッズを可能な限り集めて掲載したマニア必見の「あぶ刑事」本に仕上がっています。新作公開前に発売されるあぶ刑事関連本の第二弾です(第一弾は近藤課長の定年退職直前のお話を描いた小説「あぶない刑事1990」です)。

あぶない刑事マニアックス

あぶない刑事マニアックス

2,200円(05/20 20:09時点)
Amazonの情報を掲載しています

 ファンの方は新作を楽しむ前にテレビ・映画の過去作や「あぶない刑事マニアックス」を読んでおくとさらに楽しめること請け合いです!

【画像ギャラリー】【祝・新作公開】実はレパードだけじゃなかった!あぶ刑事で活躍したちょっと「マニアック」なクルマと名シーンを覚えてる?(5枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

トヨタセリカ復活計画、始動!? 新型ホンダフリードの獲れたて新情報も盛りだくさん!【ベストカー6月10日号】

トヨタセリカ復活計画、始動!? 新型ホンダフリードの獲れたて新情報も盛りだくさん!【ベストカー6月10日号】

トヨタ自動車の壮大なるBIGネーム復活計画の第四弾は……なんとトヨタセリカ!? 新型ホンダフリードの注目情報や、レーシングドライバー岩佐歩夢選手の新旧ホンダスポーツカー試乗など、GW明けから全力投球な企画だらけです!