モリゾウさん激走のワケは「セリカ」!? 小林可夢偉がWRC参戦!? 「ラリーチャレンジ豊田」超豪華メンバーで爆上がり!!

モリゾウさん激走のワケは「セリカ」!? 小林可夢偉がWRC参戦!? 「ラリーチャレンジ豊田」超豪華メンバーで爆上がり!!

 2023年11月25、26日にラリーチャレンジ豊田が開催され、2日間で2万5000人のお客さんを集めた。ラリージャパンと同じ豊田スタジアムでのSSS(スーパースペシャルステージ)やモリゾウさんほか豪華なゲストによるデモランなど、今シーズンを締めくくるにふさわしい盛り上がりを見せた!!

文:ベストカーWeb編集部 写真:西尾タクト

■ラリーにデモランにモリゾウさんが止まらない

ラトバラ代表がセリカGT-FOURで華麗なドリフトを見せ、場内は大盛り上がり
ラトバラ代表がセリカGT-FOURで華麗なドリフトを見せ、場内は大盛り上がり

 豊田スタジアムを含めた有料観客数約9万人、沿道を含めた応援者数約53万7000人を集めるなど大きな盛り上がりを見せたラリージャパン。その興奮が冷めやらぬなか、ラリージャパン豊田が開催された。

 このラリーは出場する選手にとっても見るほうにもとっても楽しいラリーになっている。

 4つのSSがあり、SS1は豊田スタジアムの隣を流れる矢作川の河川敷に作られたターマックとフラットダートのミックスコース、SS2は舗装林道、SS3は下山テストコース内のグラベル、SS4は豊田スタジアム内に作られたSSS(スーパースペシャルステージ)と、総距離こそ5.78kmと短いが変化に富んでいて難しいコースとなっている。

 見るほうもターマックあり、グラベルあり、ミックスにSSSと見ごたえたっぷりだ。

 そのラリーチャレンジ豊田が39回目の出場となったモリゾウさんはGRヤリスで出場し、優勝こそ逃したが、小倉クラッチ社長の小倉康宏氏ドライブのGRヤリス(3位)を上回る2位という成績に「大満足です! 豊田スタジアムのコースは難しいねえ」と小倉社長に敗れた豊田スタジアムのSSSを振り返り楽しそう。

 モリゾウさん自身もさまざまなイベントでデモランを何度も行っているが、ラリー本戦への出場は4月のラリーチャレンジ八ヶ岳・茅野以来ということで、久々のラリーを楽しんでいる様子だった。

2021年までWRCを走ったヤリスWRCでモリゾウさんが激走を見せる
2021年までWRCを走ったヤリスWRCでモリゾウさんが激走を見せる

 そのモリゾウさんは翌26日にはWRCトヨタチームのラトバラ代表が乗るST185セリカGT-FOUR相手にヤリス WRCをドライブし豊田スタジアムを快走!

 セリカ大好きのラトバラ代表が華麗なドリフトを見せモリゾウさんを破ったが、事前にモリゾウさんとセリカを賭けていたというのだ。

 セリカ好きのラトバラ代表が日本で探し、フィンランドに持ち帰る予定のST185セリカGT-FOURを、もしモリゾウさんが勝ったらプレゼントすると約束していたといい、ラトバラ代表の本気度150%のドライブにも合点がいった。

次ページは : ■小林可夢偉がまさかのラリーに転向か!?

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

なんと今年12月発表!! ランドクルーザーFJのすべてがわかる「ベストカー」3月26日号

なんと今年12月発表!! ランドクルーザーFJのすべてがわかる「ベストカー」3月26日号

 春とともに大ニュースが飛び込んできました! ランドクルーザーミニ改め、ランドクルーザーFJの決定的情報を本誌スクープ班が入手。詳細がバッチリ掲載の「ベストカー」3月26日号が発売中!! 走りのSUV特集やトヨタ帝国特集もあります!