【新型ヤリスに「隠し玉」発覚!!】クロスオーバー派生車を2020年秋頃に追加か!!

 2020年2月10日に発売される新型ヤリス。早くも納期が3ヵ月待ちの4月中旬以降にずれ込んでいるという人気ぶりだ。

 そのヤリスに、クロスオーバーモデルが追加されるという情報をつかんだ。はたして、どんなクルマなのか? 気になる発売時期と価格は? 

文/ベストカー編集部
写真/ベストカー編集部
CGイラスト/ベストカー編集部
初出/ベストカー2020年1月26日号

【画像ギャラリー】フィットクロスター他なんちゃってクロスオーバー詳細写真


クロスオーバー風モデルが増殖中!

2020年2月10日に発売される新型ヤリス。このヤリスのクロスオーバー車が追加されるという情報を入手した
アクアクロスオーバーは樹脂製のバンパー、フェンダーアーチを装備し、170mmの最低地上高を確保する

 ここ最近はどんなカテゴリーにもクロスオーバーモデルを設定するのがトレンドになっている。

 ミニバンではフリードがマイチェンでクロスターを設定したり、欧州ではカローラツーリングスポーツにもカローラトレックというクロスオーバーモデルを発売。

 それはコンパクトカーでも同じで、アクアはデビューから3年後の2014年12月に「X-URBAN」なるグレードを設定。

 これはアクア初の3ナンバー車となり、フロントグリルやバンパー、スキッドプレートやサイドマッドガード、フェンダーアーチモール、ルーフレールなどの専用装備を装着したクロスオーバー風モデルだ。2017年6月にはグレード名を正式に「アクアクロスオーバー」へ改名している。

 そして、最大のライバルとなる新型フィットにも、クロスオーバーモデルのクロスターが設定されれている。もはやクロスオーバーモデル抜きには語れないほとになっているのだ。

2020年2月14日に発売される新型フィットにもクロスオーバーモデル、クロスターがラインナップ

 もちろん、2020年2月10日に発売される新型ヤリスにも、クロスオーバーモデルが追加されるという情報をベストカーが入手している。

 そんななか、2020年1月14日、欧州トヨタが、オランダのアムステルダムで開催された報道関係者向けのイベントで、TNGA-Bプラットフォームを採用したコンパクトなクロスオーバーSUVをイラストとともに、欧州で発売することを発表した。

2020年1月14日に欧州トヨタが発表したコンパクトなクロスオーバーSUVのイラスト

 そのコンパクトなクロスオーバーSUVこそが、ヤリスクロスオーバーである。

 アクアクロスオーバーでは3ナンバー車になっていたが、このヤリスクロスオーバーはブラックアウトされたオーバーフェンダーを装着しながらもベース車と同じく5ナンバー車に収めてくるというのも魅力的。

 なんといってもヤリスクロスオーバーの大きな魅力は、樹脂製フロントバンパーに付くシルバーのアンダーガードや大型フォグランプベゼル、樹脂製オーバーフェンダー、そして大型ルーフレールと、モダンなヤリスのデザインと、クロスオーバーをミックスさせたところにある。

すでに2019年末の段階でベストカーはヤリスクロスオーバーが追加されるという情報を入手していた(CGイラストはベストカーが製作したもの)

 ただし、最低地上高自体は標準車と変わらないため、悪路走破性については大きく期待できないのだが、ひと味違ったヤリスがほしい人にはお薦めできる。4WDシステムといっても、ヤリスGR-4と同じ4WDシステムを搭載する可能性は低く、他の車種と同様の電子制御4WDとなる。

 エンジンは、標準のヤリスが搭載する1L、直3、DOHCのほか、1.5L、直3、NAエンジンが用意される。

 気になる発売時期は、2020年秋頃と予想。日本だけでなく欧州でも大人気になることは必至だ。

【画像ギャラリー】フィットクロスター他なんちゃってクロスオーバー詳細写真

最新号

ベストカー最新号

【2021年登場へ!】新型86/BRZ 衝撃デザインとその性能|ベストカー6月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!  最新号では、トヨタとスバルのコラボモデル、86/BRZのモデルチェンジ最新情報をお届け。  そのほか、2020年5月15日にタイで発表された新型キックス、ハリアー、WRX S4限定車など注目車種の情報から…

カタログ