【さりげなく上質に】レオニスの新たな時代を築く! ウェッズが新デザイン「LEONIS GX」を投入

■王道の対称デザインを採用した次代への挑戦

 リーズナブルな価格ながら、デザイン性、カラーリング、特殊技術を惜しむことなく投入した、Weds(ウェッズ)「ファインフォルム」シリーズの代表ブランド「LEONIS(レオニス)」に、2020年の新デザイン「GX」が追加された。

レオニスGXは、「Generation next」→「次の世代」を意味する。装着カラーは、赤の電着塗装がアクセントのBK/SC(RED)(ブラック/SCマシニングレッド)

 立体的なデザインが特徴の「GX」は、大胆な捻りや非対称デザインを封印し、王道の対称デザインを採用している。スポークの形状は、力強さを感じさせる翼断面。その翼断面にエアホール(エアインテーク風)を配することで軽快感、立体感、躍動感を表現している。

精度の高い加工旋盤と専用バイトで加工された天面ミラーカット(鏡面切削)は、美しい輝きを放つ。装着するのは、不動人気を誇るPBMC(パールブラック/ミラーカット)

 また今回のデザインでは、エアホール以外にスポークまわりにも細かな作り込みをしており、レオニスらしいより立体感のある、凝ったデザインに仕上がっている。

 レオニスは14〜20インチと幅広い車種を対象としたサイズ設定になっているので、愛車のイメージチェンジをはかりたいアナタには、是非チェックしてもらいたい。


こちらは、立体感を強調する BMCMC(ブラックメタルコート/ミラーカット)。「LEONIS GX」の価格は2万7500〜7万5900円(税込)

最新号

ベストカー最新号

【東京オートサロン情報も満載】早くもつかんだ2021年の新車 全情報!!|ベストカー 2020年2月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、早くも2021年に登場する新車情報全台を一挙にお届け。  新型WRX S4、マツダ2、新型ヴェゼル、新型ノア/ノアカスタム、日産アリアら注目車たちが続々登場する見込みとなっている  そのほか、今…

カタログ