大きな目がとってもカワイイ!見守りロボット「ユピ坊」が発売 離れた家族やペットなどをスマホで見守る!

 カーエレクトロニクスメーカーのユピテルが、その優れた技術でロボットを発売した。

 離れたところから大切な人を見守り、防犯にも役立つ「ユピ坊」(YR-02)をご紹介しよう!

文/ベストカーWeb編集部、写真/Yupiteru


■防犯にも活躍するユピ坊!センサーで留守中の自宅を監視

ユピテルの⾒守りロボット「ユピ坊(YR-02)」

 ドライブレコーダーやレーダーでおなじみのユピテルから、スマートフォンやタブレットでいつでもどこからでも⼤切な存在を⾒守ることができる⾒守りロボット「ユピ坊(YR-02)」が発売された。

 ユピ坊は、ユピテルが新たに取り組む「AI・IoT」製品のひとつ。「独⾃のエレクトロニクスと先端の技術で⼈の未来の幸せをつくりたい」と考えるユピテルが、家族の安⼼・安全な暮らしに役⽴つプロダクトとして「ユピ坊」を開発した。

⼤きな⽬を可愛く動かしたり、⾳のする⽅向を向いたりして、利⽤する人に威圧感や監視されているといった印象を与えない

 発売前にも静岡県にある「ユピテルITパレット(現在、新型コロナウィルス感染拡大防止のため休館中)」でのロボット教室でも小学生を対象としたプログラミング講座で活躍していた。

 デザインは⼤きな⽬を可愛く動かしたり、⾳のする⽅向を向いたりし、利⽤する人に威圧感や監視されているといった印象を与えない。

 見守りモードは、離れた場所で生活する家族や、自宅のペットなどを見守る機能で、センサーにより人や動物の動きを検知し、センサーの範囲内で一定時間の動きを検知できなかった場合にスマホに通知する。見守り対象者が外出したり、別の場所に長時間いることがわかる。

ユピ坊とスマホを接続して活用できる。「接続中」(左)、「通知履歴」(中)、「通話中」(右)の各画面

 また、防犯モードに設定中は、留守中の部屋を監視し、ユピ坊のセンサーの範囲内で動きを検知するとスマホに通知することができる。通知をもとに、スマートフォンから映像を確認すればよいのだ。

 本体、スマートフォンどちらからでもテレビ電話の発着信ができる。スマートフォンは最大5台まで登録可能。月額利用料はなく、安心して使える。日本製。

 購入はユピテル公式直販『Yupiteru ダイレクト』からできる。価格は69,300円(税込)。

◆Yupiteruダイレクト https://direct.yupiteru.co.jp

最新号

ベストカー最新号

【スクープ!】新型ランクルプラド&ランクル300に新情報|ベストカー12月26日号

ベストカーの最新刊が本日発売!最新号では、ランドクルーザープラドとランドクルーザー300の最新情報をお届け。

カタログ