トヨタC-HRが2017年SUV新車販売台数第1位を獲得

トヨタC-HRが2017年SUV新車販売台数第1位を獲得

■SUVとして史上初めて月販台数トップも獲得  

 トヨタは、C-HRの2017年(1-12月)における販売台数が117,299台となり、SUVカテゴリーにおける新車販売台数で第1位となったことを発表した。

2017年8月にはツートーンカラー仕様を追加。また、同年11月にはシーケンシャルターンランプを装備した特別仕様車を発売
2017年8月にはツートーンカラー仕様を追加。また、同年11月にはシーケンシャルターンランプを装備した特別仕様車を発売

 C-HRは2016年12月に発売、登場以来異例の売り上げを見せ、2017年4月にはSUVとして始めて、車名別月販台数ランキング(除軽)で1位を獲得(13,168台)。累計販売台数(1〜12月)も4位(同、除軽)となっている。

【2017年1〜12月 車名別販売台数ベスト5】(除軽)
1位 トヨタ プリウス 160,912台
2位 日産 ノート 138,905台
3位 トヨタ アクア 131,615台
4位 トヨタ C-HR 117,299台
5位 ホンダ フリード 104,405台

最新号

ベストカー最新号

ジムニー 20年ぶりの革新! ベストカー8月10日号

 スズキが誇る日本の名車、ジムニーがついにフルモデルチェンジを敢行! 7月10日発売のベストカー最新号では、その新型ジムニーにいち早く試乗し、隈なくチェック。さらに、巻頭スクープではトヨタのスポ...

カタログ