彩り豊かに!! N-BOX スラッシュが初のマイナーチェンジ敢行

 N-BOXベースの派性車種として2014年に発売された軽乗用車ホンダ N-BOX SLASH(エヌボックス スラッシュ)が、モデル初のマイナーモデルチェンジをおこない、1月19日に新型が発売する。


 今回のマイナーチェンジでは、インテリアカラーパッケージに「ダーク スタイル」を追加し、全5種類から選択可能に。

 また、ベースグレード「ブライトロッド スタイル」のインテリア質感を向上させ、ボディカラーに新色を追加するなど、個性豊かなスタイリングの魅力をより一層高めた。

 なお、今回のマイナーチェンジモデルも、旧型N-BOXのプラットフォームを継続採用している。

■主な変更点

○インテリアカラーパッケージのラインアップ拡充など

インテリアカラーパッケージに、「ダーク スタイル」を新たに追加し、ラインアップを拡充。
また、ベースグレード「ブライトロッド スタイル」のシート色などをモカへ変更し質感を高めた。

インテリアカラーに新設定された「ダーク スタイル」
インテリアカラーに新設定された「ダーク スタイル」

○ボディーカラーに新色を追加

 新色として、「プラチナホワイト・パール」(メイン写真)、「プレミアムアガットブラウン・パール」、「サンセットオレンジII」、既存色の新たな組み合わせとして2トーン「クリスタルブラック・パール&レッド」を追加するなどして、モノトーン全7色、2トーン全10色のカラーバリエーションに。

○全グレードでインテリアカラーパッケージが選択可能に

 人気のインテリアカラーパッケージと2トーンカラーが、全グレードで選択可能となる。

最新号

ベストカー最新号

【GT-Rに動きあり!? 新型ジューク日本導入は?】期待と不安の日産大特集|ベストカー10月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!最新号では、カラーとモノクロ全35ページにもおよぶ日産大特集をお届け。ベストカースクープ班が独占入手したR35GT-Rファイナルモデルを含めた新車情報を詳しく紹介する。  そのほか、新型スカイライン初試乗や、…

カタログ