インプレッサにさらにお買い得な特別仕様車が予約開始!

■最量販グレードに最高級グレードの装備を設定

「普通に乗っていいクルマ」という評価が高い、現行型スバルインプレッサに、スポーティな外観と充実した内装を持つ特別仕様車が、全国のスバルディーラーで予約開始となっている。

ハッチバックの「スポーツ」とセダンの「G4」、両方に設定され、
ハッチバックの「スポーツ」とセダンの「G4」、両方に設定され、同価格

 正式発表は2月26日、発売は4月24日。店頭での予約受注は2月1日より開始されており、なかなか評判がよいもよう。

 今回設定された特別仕様車「1.6i-L EyeSight S-style」は、インプレッサの人気グレードである(最量販グレードの)1.6i-L EyeSight(194.4万円/税込/2WD)に最上級グレードである2.0i-S EyeSightをイメージした外装パーツを取り付け、インテリアにも本革巻ステアリングホイールなどの装備を付けて、お求めやすい価格に設定したモデル。

 従来どおり、評判の高い運転支援システム「アイサイト」や歩行者保護エアバッグを標準装備しており、新たな売れ筋グレードとなりそう(スバルはよく、特別仕様車を設定してずっとそれを売り続ける)。

本革巻ステアリングや本革巻シフトレバーなど上質なインテリアを持つ
本革巻ステアリングや本革巻シフトレバーなど上質なインテリアを持つ

【インプレッサ1.6i-L EyeSight S-style車両価格(税込)】(スポーツ/G4共通)

2WD/210万6000円

4WD/232万2000円

最新号

ベストカー最新号

新型ヤリス GRは250馬力|ベストカー 3月10日号

 いつもより1日早い2月9日発売の自動車情報誌「ベストカー」最新号は、注目の話題が目白押し。新車スクープ情報では、トヨタを代表する世界戦略コンパクトカー「ヤリス」(日本名:ヴィッツ)に関する新情報を入手。  その頂点に位置する4WDターボモ…

カタログ