カワイイ見守りロボット「ユピ坊」がおしゃべり機能を追加してバージョンアップ!


 レーダーやドライブレコーダーでおなじみのユピテルが、おしゃべり機能を追加してバージョンアップした見守りロボット「ユピ坊」(YR-03)の発売を開始した。現在、公式オンラインショップで購入が可能。価格は6万9300円(税込み)。

文/ベストカーWeb編集部、写真/Yupiteru


 ユピ坊は、離れて暮らす家族の見守りや留守中の防犯機能を備えた見守りロボットで、ユピテルが取り組む「AI・IoT」製品のひとつ。

離れて暮らす家族や留守中の自宅の様子をユピ坊を通じてチェックできる
防犯モードに設定中は、留守中の部屋を監視し、ユピ坊のセンサーの範囲内で動きを検知するとスマートフォンに通知する

 「独⾃のエレクトロニクスと先端の技術で⼈の未来の幸せをつくりたい」と考えるユピテルが、家族の安⼼・安全な暮らしに役⽴つプロダクトとしてユピ坊を開発した。

 ユピ坊は、同社の研究所がある静岡県で展開する「ユピテルITパレット(現在、新型コロナウィルス感染拡大防止のため休館中)」での小学生対象のロボット講座でも使用されたり、プログラミング教育のため県内限定で貸し出されるなど活躍していた。

 今回のリニューアルでは、「おはよう」など特定のワードで呼びかけると、簡単な会話を楽しめるようになったほか、ユピ坊のカメラ映像を見ながらスマートフォンから声掛けができるようになるなど、計5つの機能を追加した。

 また、すでにユピ坊(YR-02)を使用のユーザーも無料アップデートでYR-03の新機能を追加できる。 

 新型コロナウィルス感染拡大防止のため、離れて暮らす家族になかなか直接会えない今、カワイイ「ユピ坊」を介したコミュニケーションに癒されてみてはいかがだろうか。

最新号

ベストカー最新号

幻の東京モーターショー2021 各メーカーの市販確定車の行方|ベストカー7月26日号

 最新の衝撃スクープから、実用企画まで網羅しているベストカー7月26日号は、いつも以上に内容が濃く充実しています。  東京モーターショー2021で公開されるはずだった市販確定車の最新情報には、今回初めて公開する情報満載です。  さらに、この…

カタログ