ダイハツの新型「タフト」はハスラーよりワイルドだった!【東京オートサロン2020】

 ダイハツは東京オートサロンにて、2020年央発売に向けて開発を進めているタフト・コンセプトを世界初公開した。

 タフトという車名は、「Tough&Almighty Fun Tool」の頭文字(TAFT)を組み合わせたもので、今回が世界初公開となる。タフトの名でかつて販売されていたクロカン4WDとは異なり、軽クロスオーバーとして復活する。

 さて、タフト・コンセプトはどんなクルマなのか? 東京オートサロン会場で徹底取材! 

文/ベストカーWEB編集部
写真/ベストカーWEB編集部

【画像ギャラリー】タフト・コンセプト未公開写真&そのほかのダイハツ東京オートサロン出展車


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ