【東京モーターショー初公開車もMX-30に!!】マツダの車名統一は成功or苦戦中??

 東京モーターショーで世界初公開の新型EVは「MX-30」に!

 マツダは「東京モーターショー2019」にて新型EVを世界初公開。注目の車名はMX-30となることが明らかになった。

 これは「今後、車名を基本的に世界共通のアルファベットと数字の組み合わせにしていく」と明言するマツダの方針に沿ったものだが、聞き慣れない「MX」から始まる車名を意外に感じた人も多いだろう。

 マツダは2019年に入り、アクセラをマツダ3に、アテンザをマツダ6に、デミオをマツダ2へと相次いで世界統一車名に変更している。

 日本独自の車名から“英数字”の世界統一名へ。それによって販売動向はどう変わったのか? そして、新型車「MX-30」の意味とは?

文:永田恵一
写真:編集部、MAZDA

【画像ギャラリー】2、3、6にMX!? 英数字の車名を持つマツダ車 全ラインナップ!


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ