【新型ハイエース発売はいつ!?? 】 高騰する中古市場に異変あり!??

 2019年11月4日に閉幕した第46回東京モーターショー。その青海展示場のトヨタ車体ブースに新型グランエースが展示されていた。

 このグランエースはハイエースワゴンの海外モデルとしてすでに販売されているモデルで、もう間もなく正式に発表される予定。そのグランエースの登場により、新型ハイエースへの注目は俄然高まっている。

東京モーターショーにて出展されたグランエース

 すでにベストカーwebの記事においても説明しているが、このグランエースは200系と呼ばれる現行型ハイエースの正統な後継車ではない。

 ハイエースはバンと呼ばれる商用車がメインのモデルであり、4ナンバー車がないとセールスに大きく影響するからだ。

 しかし、次期型ハイエースは、衝突安全性能を考慮して、このグランエースと非常によく似たフロントマスクを持つことになる…という情報が入ってきている。

 そうなると取り回しや視界の関係で、現行型ハイエースバンの中古車相場はさらに高騰することが予想される。

 ではいま、ハイエースバンの中古車市場はどうなっているのか。なんと異変が起きているというので、その概要を紹介したい。

 文:萩原文博、写真:トヨタ、ベストカー編集部

 【画像ギャラリー】歴代ハイエースとグランエースをみる


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ