HVの代名詞だったプリウス 競合車乱立で中古車価格に異変あり!!


■ハイブリッド車を中古で購入するときの注意

 一般的なエンジン車であれば、走行距離が延びたクルマを避けたくなるもの。しかしハイブリッド車の場合は、年式が進んでいているにも関わらず走行距離が少ない中古車より、しっかりと乗られているほうが安心だ。

 その理由はハイブリッドシステムのバッテリーのコンディションが関係している。ハイブリッドシステム用のバッテリーも、鉛バッテリーと同様に使わないと放電してしまう。月に数十キロしか乗らないと走行距離は延びないものの、バッテリーの放電は進み最悪の場合バッテリー不良を起こしかねないのだ。

 1度でもバッテリー不良を起こしてしまうとその後のコンディションは万全とはいかないようで、実際オートオークションでも年式が進んでいるにもかかわらず、走行距離の少ないハイブリッド車はプリウスに限らず、避けられる傾向が強いのだ。

 クルマの目利きのプロが避けるというのはそれなりの理由があるということ。したがってハイブリッド車の場合、システム用バッテリーのコンディションという面では走行距離が延びているほうがよいと言えるのだ。

【画像ギャラリー】4代目プリウスの前期、後期を写真で見くらべてみよう!!

最新号

ベストカー最新号

【新型プリウス デザイン判明!!】 EVスポーツで「セリカ」復活|ベストカー6月10日号

集中BIG特集「ホットハッチ世界大戦」。カラー14ページでド~ンと!  季節は初夏。「ホット」なハッチで熱く走ろう!実用性と走りの楽しさを兼ね備えたクルマ、ホットハッチ。マルチな性能だっていかんなく発揮します。そんなホットハッチを取り上げる…

カタログ