【C-HR ハリアー セレナを200万円以下で!!】 厳選! 現行人気モデルの中古車 8選


 先日発表された新型軽自動車、三菱eKクロスの最も高いグレードの価格が176万5800円。運転支援技術のマイパイロットを装着すると、乗り出し価格は200万円を超える。

 もちろん新車の購入もオススメだが、予算200万円もあれば、中古車なら現行型でももっと上級車が狙える!そこで現行型のオススメ中古車 8モデルをご紹介!

※本稿は2019年5月のものです。流通台数のの数は、100台以下=★★、101~200台=★★★、201~300台=、301~500台=★★★★、501台以上=★★★★★、数字は5月調査時のものです
文:萩原文博/写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2019年6月10日号


■トヨタ C-HR(2016年~/中古相場:159.9万~306.4万円)

トヨタ C-HR。新車価格帯は229万~292万9200円

 まず取り上げるのは2018年SUV販売台数ナンバー1に輝いたトヨタ C-HR。中古車は約1300台流通していて、そのうち約80台が200万円以下で購入可能だ。

 グレードはターボ車、ハイブリッド車があるが、ターボ車だと走行距離の少ない未使用車が大量に出回っている。お薦めはターボの上級グレード「G-T・4WD」だ(流通度=★★★★★)。

■トヨタ ハリアー(2013年~/中古相場:187.8万~450万円)

トヨタ ハリアー。新車での価格帯は294万4948~442万4760円

 続いてはSUVのなかでもブランド力が高く、新車だと300万円以上するトヨタ ハリアー。2013年の登場から約5年半が経過し、2250台という中古車が流通している。

 200万円以下のハリアーは27台で、グレードはベーシックなエレガンスが中心。台数は少ないが装備の充実したプレミアムがあれば、即買いだ(流通度=★★★★★)。

次ページは : ■日産 セレナ(2016年〜/中古相場:132.5万~398万円)

最新号

ベストカー最新号

【新型プリウス デザイン判明!!】 EVスポーツで「セリカ」復活|ベストカー6月10日号

 外出自粛が続く今、自宅で紙の「ベストカー」本誌を眺めるのもいいものです。本日5月10日発売のベストカー6月10日号、注目企画はトヨタのこの先のパワーユニット戦略を暴くスクープ。水素燃焼エンジンやe-FUELの開発状況にも迫ります。  その…

カタログ