新型クラウンセダン「730万円」じゃ買えん!!! でも先代型なら200万円台!? 憧れの中古「高級セダン」9選

新型クラウンセダン「730万円」じゃ買えん!!! でも先代型なら200万円台!? 憧れの中古「高級セダン」9選

 新型クラウンのセダンが発売されたが、なんとお値段730万円から。新車で買うのは難しい価格になってきた。それならば、旧型クラウンをはじめ、新車は高すぎて買えなかった憧れの上級セダンを中古車で狙おうではないか!!

※本稿は2023年11月のものです
文/伊達軍曹、写真/ベストカー編集部、トヨタ、日産、メルセデスベンツ、BMW
初出:『ベストカー』2023年12月26日号

【画像ギャラリー】中古とはいえ安すぎじゃ……!? 今狙うべき憧れの高級セダンたちをチェック!!(62枚)画像ギャラリー

■いつかはクラウンはどこへやら……

2023年11月に発表されたトヨタ クラウンセダン。価格は730万~830万円
2023年11月に発表されたトヨタ クラウンセダン。価格は730万~830万円

 2023年11月2日、新世代クラウンの第3弾「クラウンセダン」が発表されたわけだが、そのお値段は730万~830万円。ここまで高くなってしまうと、かつてのキャッチコピーにあった「いつかはクラウン」というのはちょっと無理で、「……来世こそクラウン」とつぶやくしかなくなってしまいそうだ。

 ならば今、“憧れのセダン”に乗るのであれば、中古のそれを選ぶしかない。中古車であれば、現実的な予算でもけっこういいモノが買えるはず――ということで、新型クラウンセダンの代わりになり得る中古高級セダンの数々をチェックする。早速いってみよう!

■トヨタ クラウン(先代型)

 2018年に登場した通算15代目のトヨタクラウン。「TNGA」に基づいて一新されたプラットフォームに載るボディは4ドアクーペ風プロポーションで、パワーユニットは2L直4ターボと、2.5Lハイブリッド、3.5L・V6エンジンによるマルチステージハイブリッドの3種類。

・中古車購入ポイントは?

 モデル全体としての中古車流通量は非常に豊富で、相場は総額210万~590万円といったところ。なかでも流通量が圧倒的に多いのが2.5Lハイブリッドで、走行5万km以下の物件を総額240万円付近から見つけることができる。

 怒涛の3.5Lマルチステージハイブリッドが欲しい場合は総額290万円からといったイメージで、軽快な2L直4ターボは総額220万円から。とはいえ2Lターボは流通量がかなり少ないため、実質的には総額200万円台の2.5Lハイブリッドが狙い目となるはず。

・中古相場:約210万〜590万円 
・新車時価格:460.6万~739.3万円 
・年式:2018~2023年 
・入手しやすさ:★★★★☆

次ページは : ■レクサス GS(4代目)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

なんと今年12月発表!! ランドクルーザーFJのすべてがわかる「ベストカー」3月26日号

なんと今年12月発表!! ランドクルーザーFJのすべてがわかる「ベストカー」3月26日号

 春とともに大ニュースが飛び込んできました! ランドクルーザーミニ改め、ランドクルーザーFJの決定的情報を本誌スクープ班が入手。詳細がバッチリ掲載の「ベストカー」3月26日号が発売中!! 走りのSUV特集やトヨタ帝国特集もあります!