86/BRZ 中古の狙い目はこれだ!! この価格なら欲しくなるかも??


 早いものでトヨタ86/スバルBRZがコンパクトFRスポーツ再来と鳴り物入りでデビューして約7年が経つ。

 この2台を中古車で購入するメリットは新車よりも安く購入できるのはもちろんのこと、デビュー以来エクステリアをはじめ大きな変更がないため、中古で購入しても古臭く見えない、ということは無視できないメリットだ。

 新車から7年も経過すれば車両価格は大きく下がるのが一般常識だが、この2台にも当てはまるのか? 86とBRZで相場に差はあるのか? など萩原文博氏が解説する。

文:萩原文博/写真:TOYOTA、SUBARU、TRD、ベストカー編集部


86/BRZもデビューから7年経過

【画像ギャラリー】買い得感の高い中古車が出てきた86&BRZ

 2011年に開催された東京モーターショーでクルマを見るのに約90分という上野動物園のパンダ並の行列を作った車種があった。そのクルマこそ、2012年2月に登場したトヨタ86/スバルBRZだ。

 全長約4.3mというコンパクトなボディ、クルマを操る楽しさを味わえるFRの駆動方式と平成に蘇った「AE86」として話題を呼んだ。

トヨタ86は2012年2月2日にデビュー(BRZは2月3日)。豊田章男社長も発表会でご満悦。トヨタが走る楽しさを本気で追求し始めた記念すべきモデルでもある

 このFRスポーツカーはトヨタだけの技術で作られたわけでなく、低重心の水平対向エンジンを製造しているスバルとのコラボレーションによって誕生したのはご存じのとおりだ。

 そのコラボレーションの象徴として、トヨタ86の兄弟車としてスバル初のFRスポーツカーBRZが登場したのである。86/BRZも登場から7年が経過し中古車も豊富になっているので、中古車事情に迫ってみたい。

中古車ゆえの難しさもある

トヨタ86GTリミテッド(6MT)/スバルBRZ 2.0S(6MT)
全長4240×全幅1775×全高1300mm、ホイールベース2570mm、1230kg、水平対向4気筒DOHC、1998cc、200ps/20.9kgm、タイヤサイズ(前/後)215/45R17、297万円(86)、279万3000円(BRZ)※デビュー時のスペック&価格

 常々中古車について書いているが、新車の場合は定価があり同じ車種の同じグレードであれば当然同じ価格となる。しかし中古車の場合は同じ車種、同じグレード、同じ走行距離であっても同じ価格になるとは限らない。それは一台一台コンディションが異なるからだ。 

86/BRZ共通の2L水平対向4気筒DOHCは、トヨタのD-4S技術が盛り込まれている。スペックは200ps/20.9kgm(6MT)で扱いやすい

 そのうえ、中古車は例え同じ性能のクルマであったとしても人気という不確定要素が価格に大きな影響を与えることが多い。

 今回の86とBRZのように外観のデザインこそ違うがマシンのポテンシャルが同じならば、中古車価格は変わらないと思う人もいるだろうが、そうはならないのが中古車相場の難しいところなのだ。

デビュー時の86はフロントバンパーにフォグランプとウィンカーが埋め込まれていてBRZと外観上の差別化が施されていた
BRZはヘッドランプとウィンカーが一体になったタイプを採用。そのほかではフロントフェンダーに86はエンブレム、BRZはダクト風パーツを装着し差別化

次ページは : 86とBRZでは流通量にかなり差がある

最新号

ベストカー最新号

【新型86/BRZ 世界初公開】5ドアジムニー最新情報入手!!|ベストカー5月10日号

ベストカー5月10日号、本日発売!! 4月5日に全世界公開されたばかりの新型トヨタ86/スバルBRZの情報をベストカー本誌の独自視点で分析します!5ドアジムニー最新情報も登場。

カタログ