【画像ギャラリー】アリアからエクストレイル IMQまで! 登場目される7モデルを中心に日産期待の新型車たちを詳報!!!


記事に戻る│新生日産の試金石 新型エクストレイルほか 国内新投入の注目車7台全情報

■日産 アリア(7月15日ワールドプレミア)

●日産EV技術を徹底投入した渾身作

ワールドプレミアで披露されたコンセプト画像。細部を除きほぼそのまま市販されるという

 さる7月15日にワールドプレミアされたばかりの新世代ピュアEVアリア。EV専用に開発されたプラットフォームを持ち、前輪駆動の2WDと、後輪にもモーターを備えた4WDのバッテリー違いで4種のラインナップとなる。市販開始は2021年中頃、価格の詳細は現在のところ未定だが、最安グレード(2WD+65kWhリチウムイオン電池搭載仕様)は500万円少々になるという。

案外安いぞ500万円~ 日産アリア概要発表 発売は2021年中頃

■日産 フーガ(2023年登場)

●インフィニティでも販売される大型サルーンはEVに進化! 日本市場に向けたフラッグシップに!

(画像はベストカー予想CG)

 日本国内では月間販売台数が100台にも満たない状況で、モデルチェンジもされず放置状態の印象のフーガ。やはり、日産のグローバル戦略の中で、日本市場が軽視されていたことは否めない。しかし、明確に日本市場を重視する戦略にシフトすると決断したことで、クラウンと真っ向対峙できる日産のフラッグシップとしてのハイエンドサルーンとして次期型は開発が進む。そのアピールのためにもEVをあえて採用する。

次ページは : ■日産 フェアレディZ(2021年3月登場)

最新号

ベストカー最新号

【新型ランクルプラド 来年夏登場】新型86&BRZ初試乗!!|ベストカー8月26日号

本日、ベストカー8月26日号発売!! ランクルプラド、アルファードの次期型最新情報から、新型86&BRZ初試乗、シボレーコルベット公道初試乗など盛りだくさんの内容でお届けします!

カタログ