まだ6割が後席シートベルト未着用 着けて!! 着けないと自分以外に迷惑が!!


■シートベルト未装着=大きな損

 私は後席に乗せた人がシートベルトをしなければ、クルマを走り出すようなことはしませんが、仕事上の上下関係などをはじめとして後席でシートベルトをしない人にシートベルトを着用してもらえないこともあります。

 こうした場合であっても、仮に事故が起きて同乗者がケガをしたからといって、後席乗員が責任を取ってくれるわけではありません。また、高速道路においてシートベルトが未着用で取り締まりを受けた場合、その対象となるのはあくまでも運転者です。

まだ6割が後席シートベルト未着用 着けて!! 着けないと自分以外に迷惑が!!
シートベルトしていない人ではなく、運転者が罰せられる(maroke@AdobeStock)

 まずはこの法律を改正して、シートベルトをしてない人、本人を罰するようにすることが大切だと私は考えます。シートベルトをしていない人を乗せたからといって、運転者が罰せられるのはあまりに理不尽です。

 私は安全運転講習会のときなどに、よく以下のように話します。

 「皆さんはクルマを買うときにシートベルトの代金も支払っています。しかし、そのシートベルトを使わないのはじつにもったいないことで、「シートベルト分」を捨てていることになります。

 さらに言うなら捨てたおかげで、大きな損をすることもあります」。

 せっかくお金を払って買っているのに、それを正しく使わないがために損をしてしまうなんて、なんてバカらしいことなのでしょう。自分、そして同乗するすべての人を守るためにもすべての席でシートベルトをすることはとても大切なことなのです。

【画像ギャラリー】自分のためにも同乗者のためにもシートベルトは必ず装着しよう!

最新号

ベストカー最新号

このSCOOPは見逃せない! 次期型クラウンの姿、判明! ベストカー10月10日号(9/10発売)

特集 2030年 日本クルマ界大予測  地球環境問題、カーボンニュートラルのことを抜きに進んでいけな…

カタログ