【伝統ある名前をなくすな!】復活してほしいグレード


 伝統ある車名すらなくなる現代。グレード名となれば、なおさらだ。だが、なくすことは惜しすぎるグレード名も当然あった。

 そんなグレード名を大紹介する!

※本稿は2019年9月のものです
文:ベストカー編集部/写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2019年10月26日号

【画像ギャラリー】ほかにもある! 復活希望のグレードたち!!


■GT-FOUR(トヨタ)

WRCでの活躍を思い出す、そのグレード名は強者の証
「GT-FOUR」の名は1986年、4代目セリカに与えられたのが初。以降、セリカのトップグレードとして、WRCのホモロゲモデルとして6代目モデルまでその名の価値を高めていった。

 この栄光のグレードが、新型カローラのワゴンで復活するという話がある。いいゾ!

トヨタ セリカ GT-FOUR

■type M(日産)

Mの意味はよくわからんが、カッコよければそれでいい
 R32およびR33スカイラインのFR系トップグレードの名「type M」。

 スポーツ走行を意識した装備を持つグレードに与えられた。現行なら、フェアレディZのトップグレードに名乗ってほしい気もするが、スカイラインファンは怒っちゃうかな?

日産 スカイライン GTS-t typeM

次ページは : ■iR-V(トヨタ)

最新号

ベストカー最新号

【新型ランクルプラド 来年夏登場】新型86&BRZ初試乗!!|ベストカー8月26日号

本日、ベストカー8月26日号発売!! ランクルプラド、アルファードの次期型最新情報から、新型86&BRZ初試乗、シボレーコルベット公道初試乗など盛りだくさんの内容でお届けします!

カタログ