名車エスティマ復活を!! 「背の低いミニバン」がアルファードに勝てない理由

 高級ミニバンカテゴリーで盤石の強さを見せる、トヨタのアルファード/ヴェルファイア。

 最初から現在のような唯一無二の絶対的な存在だったわけではなく、日産エルグランド、同門トヨタのエスティマ、さらにはホンダのオデッセイのトップグレードなど、高級ミニバンカテゴリーにはアルファード/ヴェルファイアのライバルといえる存在が多数存在した。

 しかしご承知のとおり、いまや同分野はアルファード/ヴェルファイアの独壇場。なぜこのような状況になったのか。

 それほど強いのはなぜか。そしてこの状況はいつまで続くのか。緻密な分析で名高いカーライフジャーナリストの渡辺陽一郎氏に分析していただいた。

文:渡辺陽一郎、写真:トヨタ、日産、ホンダ

【画像ギャラリー】2019年生産終了し復活望む名車、エスティマをみる


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ