なぜ軽自動車にはない? ナンバープレートの「封印」にどんな意味があるのか?

 普通車、小型車のフロントのナンバープレートが単純にネジ留めされているのに対して、なぜリアのナンバープレートは封印されているのだろうか? 

 そもそも封印とはリアのナンバープレートを固定するボルト上に被せるアルミ製のキャップ状のもので、取り付け位置は車両後部のナンバープレートの左側と定められている。

 クルマがナンバープレートを発行する運輸支局によって正式に登録され、しかるべき検査を受けた後、ナンバープレートを取得したという最終的な証しとなる。

 また、大きさこそ違うが同じクルマなのになぜ軽自動車にナンバープレートの封印はないのだろうか? 

 知っているようで知らない、ナンバープレートの「封印」を改めて解説していきたい。

文/岩尾信哉
写真/ベストカーweb編集部

【画像ギャラリー】こんなに違いがある!「世界のナンバープレート」を写真で見る!


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ