新型WRX、フォレスター、ヴィジヴ…スバルの商品戦略を徹底解剖!! 

 無資格者完成検査問題で(これまで信頼性が高かっただけになおさら)不信感を払拭すべく、再発防止や体制の見直しが急務となるスバル。

 これまで首尾一貫して「安心・安全」と「走りの愉しさ」を謳ってきたスバルだけに、ファンの失望は大きい。

 もちろん信頼回復のための体制作りをしっかりしてほしい。そしてそんな今だからこそ、これまでよりいっそう魅力的で信頼性の高い商品を出してほしいとも思う。

 信頼回復のカギは、いつだって「商品」、どれだけいいクルマを作れるかあるはずだ。そう願いつつ、本企画ではこれまで公表されてきた情報や関係者への取材を元に、「スバルの今後の新車戦略」を紐解いていきたい。

文:ベストカー編集部
2017年11月10日号「スバルの光と闇」特集より


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ