スマートキー普及のはずが年間15万件発生!! なぜか減らない「キー閉じ込み」事情

 今夏、ニュースで「キー閉じ込み」による子どもが車内に取り残された事故が何度か報道された。どのケースも子どもがキーを触ったことで、子どもだけが車内に取り残されてしまい、熱中症の危険があることからガラスを割って救助するという事態となった。

 近年の自動車はスマートキー(電子キー)が普及し、キーが車内にあればロックがかからないようにするセーフティ機能が付いている。そんなスマートキーにも関わらず、いまだにJAFの出動件数は年間で約15万件もあるという、なぜなのだろうか!?

 その理由と、もしそのような事態となった時にどう対処すればいいのか? もしもの時のために知っておいてもらいたい。

文/高根英幸
写真/Adobe Stock(yamasan@Adobe Stock)

【画像ギャラリー】メカニカルキーを使う時に慌てたくない! 一見するとドアノブに鍵穴がないクルマ どこにある!?

最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ