コロナ渦で注目! プロが教える愛車で車中泊する時に押さえておきたい大切なポイント


「密」にならずに移動できる旅のスタイルとして、いま車中泊が注目を集めている! 人と会うことを最小限に抑え、自分の空間で移動できるのが大きなポイント。

 しかし、いざ車中泊をしようと思っても、何が必要で、どこですればいいのかわからない……。今回はそんな車中泊デビューを考えている皆さんのために、まずは知っておきたい車中泊の基本を紹介しよう。

文/大橋保之(カーネル)
写真/カーネル

【画像ギャラリー】時代はワーケーション? 車中泊関連の写真はこちら!


■快眠するためにはアイテムと場所選びが重要

「車中泊ってシートを倒して寝るだけ?」なんて考えている人も多いことだろう。シートを倒して目を閉じれば、確かに「とりあえず」眠ることはできる。しかし、それでは快眠することは難しい。

 そこで重要となるのが、より快適に車中泊をするためのアイテムや場所選びだ。今回は、特に「寝床づくり」のための三種の神器、そして安心して眠ることができる「車中泊地の選び方」を紹介したい。

じつはこれ、日産『セレナ』の車内。アイテムだけで寛げる車内空間をつくることはできる

■「足が伸ばせて幅は50cm以上」が目安

 車中泊を成功させる最初のステップは、快適な寝床づくりにある。一般車で快眠するための最初のポイントは「足を伸ばして寝られるか?」、そして「ひとり分のスペースの幅が50cm以上あるか?」寝床がフラットになっても、足を伸ばして寝られなければ快眠は厳しい。上記の2点をクリアしたうえで、フラットかつ柔らかな寝床づくりを目指してほしい。

キャンピングカーでも、基準となる1名のスペースをベースにしている

次ページは : ■「車中泊・三種の神器」であるマットは厚めをチョイス

最新号

ベストカー最新号

【新型86/BRZ 世界初公開】5ドアジムニー最新情報入手!!|ベストカー5月10日号

ベストカー5月10日号、本日発売!! 4月5日に全世界公開されたばかりの新型トヨタ86/スバルBRZの情報をベストカー本誌の独自視点で分析します!5ドアジムニー最新情報も登場。

カタログ