日産 MID4 プロトタイプ試乗 ミドシップ2シーター+フルタイム4WD! 【徳大寺有恒のリバイバル試乗記】


■MID4が目指すところ

 MID4はすでにかなりの完成度にある。コンパクトなボディとフルタイム4WDはラリーを連想してもおかしくない。そのことと関連してターボを付けるか付けないかという問題も重要だろう。もしツウィンターボを与えれば優に300馬力は超えるだろう。

 櫻井さんは“老人でも星野(一義)さんでも楽に速く走れるクルマを目指す”という。それは間違いじゃない。しかし、問題はその速さだ。誰でも200km/hで走れるクルマはメルツェデスでもアウディでもある。

 ならばMID4はどのレベルを実現してくれるのか? 250km/hなのか、ポルシェ956のごとく300km/hなのか? とにかくそのスピードが高ければ高いほどMID4の価値は上がり、意味もある。

’87年の東京モーターショーで発表されたMID4-Ⅱ。ミドに縦置きされたツインターボ化されたVG30DET(330ps/39.0㎏m)を搭載。ひとまわり大きくなったボディとともに、ミドシップスーパースポーツを予感させるものだった
87年の東京モーターショーで発表されたMID4-Ⅱ。ミドに縦置きされたツインターボ化されたVG30DET(330ps/39.0kgm)を搭載。ひとまわり大きくなったボディとともに、ミドシップスーパースポーツを予感させるものだった

◎日産 MID4 主要諸元

全長:4150mm
全幅:1770mm
全高:1200mm
ホイールベース:2435mm
車重:1230kg
エンジン:V6 DOHC 2960cc
最高出力:230ps/6000rpm
最大トルク:28.5kgm/4000rpm
トランスミッション:5MT
サスペンション:前後ストラット
駆動方式:センターデフ式フルタイム4WD

最新号

ベストカー最新号

日産が前へ動き出す! 日産スクープ総力特集!|ベストカー 7月10日号

本日、ベストカー7月10日号発売!!日産伝統のスポーツモデルの最新情報、セダン特集などをお届け。さらにランクル300の生写真も独占入手!!

カタログ