自動運転実験中の事故 責任の所在はドライバーかクルマか?【クルマの達人になる】

ウーバーの自動運転実験車が交通事故を起こした。しかも今回は死亡事故という現状としては最悪の事態になってしまった。車載映像を見る限りドライバーは下を向いており、異変に気付いた時にはすでに時は遅し。夜間で見通しも悪く、被害者が道路を横断していたことへの過失もあるのだが、いったいだれが責任を負うべきなのか? 自動運転時代に向かうべく時に起きた不幸な事故。今後の自動運転への考え方を一度整理したい。

文:国沢光宏/写真:池之平昌信、ベストカー編集部
ベストカー2018年5月10日号

※ 本記事の編集部が作製した前文に事実誤認がありましたので、修正いたしました。関係者の皆さまにはご迷惑をおかけして申し訳ありません。謹んで謝罪いたします。(2018.5.2 13:30)

 


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ