ホンダS660の中古車500台以上が2ヵ月で中古車市場から消えた! どこまで高騰する?


 2021年3月12日に、1年後の2022年3月をもってS660の生産を終了する旨が発表されるや注文が殺到、同時に最後の特別仕様車としてモデューロX バージョンZも発表されたが、バージョンZだけでなく、すべてのカタログモデルの生産枠が2週間弱で埋まり完売してしまった。

 生産終了の判断がなされたのは、2022年より順次、騒音や燃費規制、安全関連などさまざまな法規制への対応が求められるようになるため、今後も販売を継続するには大がかりな開発対応が必要になることを受けて、総合的に検討した結果だという。

 しかしこの生産終了というニュースを受けて、S660の中古車流通台数が一気に減り、高騰しているという。さっそく、中古車事情に詳しいモータージャーナリストの萩原文博氏が徹底レポート!

文/萩原文博
写真/ベストカーweb編集部 ホンダ

【画像ギャラリー】MUGEN RA、Modulo X……ホンダ S660の足跡を写真で辿る


■生産終了がアナウンスされたS660に何が起きてるのか?

受注生産が終了したホンダ S660

 20年ほど前、中古車販売店に取材に訪れた時に「外国の方の購入相談下さい」という張り紙を見かけた。当時は30万円以下など価格の安い中古車を中心に海外のブローカーが購入していた時代。

 日本から海外に流出するクルマといえば、日本人があまり手を出さない価格の安い中古車が中心で、日産フィガロの中古車が流出したというのはレアケースだった。

 しかし、時を経て1980年~1990年代の国産スポーツカーが北米の25年ルールにより、輸入解禁となると情勢が一変。

 ご存じのとおり、R32型スカイラインGT-Rをはじめ、マツダRX-7などの国産スポーツカーの海外流出が勢いを増し、流通台数の減少、中古車相場の高騰を招いたのだ。

 そのほかにもJDMやアジアのドリフトブームなどさまざまなクルマカルチャーが流行し、国産車がどんどん海外へと流通する「中古車のグローバル化」が進んだのだ。

 現在はスポーツカーだけでなく、アルファード/ヴェルファイアなどもアジア圏では非常に人気が高いし、スリランカなどはプレミオ/アリオンは高級車としてどんどんと輸出されているのだ。

 そして、この「中古車のグローバル化」の影響で、現在中古車の流通台数が激減、中古車相場が高騰している車種がある。それが先日、生産終了まで1年のカウントダウンが始まった、ホンダS660だ。ここでは、最新のS660の中古車相場で何が起きているのかを検証する。

■生産終了のアナウンス後、2ヵ月の間に500台以上が中古車市場から消えた

生産終了の告知から2ヵ月で中古車市場でのS660は激減した

S660前期型の中古車情報はこちら!

 軽オープンカー、ホンダS660の2022年3月で生産終了するとアナウンスされたのが、2021年3月12日のこと。そして3月30日には新車の販売枠が終了したことがアナウンスされた。

 このタイミングでS660は実質的に新車購入ができなくなったということになる。その時点では、S660の中古車は、流通台数は約620台。平均価格は約180万円で推移していた。

 しかも2020年12月から平均価格はほぼ180万円で推移していて、横這いという状況だった。生産終了のアナウンスがされて、まず動き始めたのが中古車の流通台数だ。

 アナウンス直後から減り始め、4月の上旬には400台を割り込み、4月末のゴールデンウィーク前には200台を切ってしまった。5月に入っても減少傾向に歯止めが掛からず、現在の流通台数は約94台(5月19日時点)となんとわずか2ヵ月の間にS660の中古車は500台以上が姿を消してしまったのだ。

 S660の中古車の平均価格は4月の中旬までは値落ち傾向が続き、約174万円まで値落ちが進んでいた。しかし、その価格を底値に一気に値上がりへと転じて、現在の平均価格は約194.7万円まで高騰している。

 なんとわずか1ヵ月足らずで、平均価格が約21万も値上がりしてしまったのだ。平均価100万円台の中古車で約21万円の値上がり幅というのはもう暴騰としか言いようがない状況だ。

 しかも現在でもS660の中古車の流通台数は減少傾向が続いており、値上がり傾向も現在進行形。一体この後いつ落ち着くのかも正直見当が付かない。まさに生産終了のアナウンスがS660中古車狂騒状態を引き起こしてしまったということになる。

次ページは : ■500台のS660は海外へ流出したのか?

最新号

ベストカー最新号

日産が前へ動き出す! 日産スクープ総力特集!|ベストカー 7月10日号

本日、ベストカー7月10日号発売!!日産伝統のスポーツモデルの最新情報、セダン特集などをお届け。さらにランクル300の生写真も独占入手!!

カタログ