クラウン最後のFRの噂あり! 現行モデルの中古車はお買い得なのか??


 2021年4月に開催された上海モーターショーで、RAV4ベースのクラウンクルーガーやミニバンのクラウンヴェルファイアが発表された。

「クラウン」の名を冠したこの2モデルがいずれもFF車であること、さらに一部の新聞報道もあったことで、「次期型クラウンはFF化か?」という噂が出ていることはすでにベストカー本誌のスクープでも取り上げている。

 そうなると、現行型クラウンは最後のFR車ということになるのかもしれないのだ。TNGAの採用や6ライトウィンドウのスタイリッシュなデザインによって刷新された意欲作の現行型クラウンだが、新車セールスでは苦戦を強いられている。

 国産高級セダンの代名詞で、セダン不振のなかでも販売台数が順調だったクラウンでさえも、ユーザーの「セダン離れ」にはもう持ちこたえられない状況となっているのかもしれない。そこで、2018年6月に登場し、3年目の初の車検サイクルを迎えた現行型クラウンの中古車事情を紹介する。

文/萩原文博
写真/TOYOTA、ベストカー編集部

【画像ギャラリー】FRはいつまで続けられる!? 現行クラウンを画像でチェック!!


■現行クラウンは基本コンポーネンツを一新した意欲作

 15代目の現行型クラウンは2018年6月に登場した。トヨタのクルマ構造改革である「TNGA」を採用し、プラットフォームやパワートレーンなどを一新し、ボディの高剛性化や低重心化を実現することで、意のままのハンドリングとフラットな乗り心地を実現した。

 さらに、新たなモビリティライフを提案する初代コネクティッドカーという新しい挑戦を行った意欲作となっている。

 向上した走行性能に合わせて、外観デザインも6ライトウィンドウを採用したスポーティなデザインへと一新。インテリアも8インチと7インチのディスプレイを連携させた新開発のダブルディスプレイを採用し、初代コネクティッドカーらしい先進性をアピールしている。

現行クラウンはTNGAプラットフォームによる走りと、初代コネクテッドカーという先進性をアピールしている
6ライトウインドウ採用による少し前からの流行りにもなっているクーペフォルムのボディライン

 搭載するパワートレーンは、2.5L直4ガソリンエンジン+モーターを組み合わせたハイブリッドシステムをはじめ、2L直4ガソリンターボエンジン&8速AT、そしてトヨタブランド初搭載となった3.5L V6エンジン+モーター&10速ATのトランスミッションを組み合わせたマルチステージハイブリッドシステムの3種類を用意。

パワートレーンは3タイプ。2Lターボ、2.5Lハイブリッド、3.5Lハイブリッド

 駆動方式は2WD(FR)を中心に2.5ハイブリッド車にのみ4WDを用意している。また3種類のパワートレーンには標準モデル、走りに磨きを掛けたRS、そして豪華仕様のG-エグゼクティブがそれぞれ設定されている。

クラウン G-エグゼクティブは新車価格700万円を超える

 さらに、安全装備では、運転支援システムは第2世代となる予防安全パッケージ「トヨタセーフティセンス」を全車に標準装備。

 歩行者検知(昼間・夜間)・自転車運転者検知(昼間)を行う衝突回避支援または被害軽減を図る「プリクラッシュセーフティ」をはじめ、前方車両の追従走行を支援する「レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)」、レーダークルーズコントロール使用時に同一車線内中央を走行できるよう操舵を支援する「レーントレーシングアシスト(LTA)」など、5つの機能をパッケージング。

 また、コネクティッドサービスとして、T-Connectサービスを3年間無料で提供している。

■時代に合わせて年次改良もされている

 現行型クラウンは2020年4月に一部改良を行い、T-Connect SDナビゲーションシステムにSmart Device LinkやApple CarPlay/Android Autoといったスマートフォン連携機能を追加し、スマホアプリをナビに表示して操作することが可能となった。

 また、一部グレードを除きドアトリム&インストルメントパネルの加飾に合成皮革を採用し上質感を高めた。

 そして、2020年11月にも一部改良を行い、体調急変などドライバーの無操作状態が継続している場合、徐々に車両を減速させ自車線内に停車。早期救命救急をサポートする「ドライバー異常時対応システム」などの機能を追加した最新の「トヨタセーフティセンス」を搭載。

 さらに、ダブルディスプレイを廃止し、12.3インチのワイドディスプレイを採用しインストルメントパネルのデザインを変更している。

2020年の一部改良でT-Connect SDナビゲーションシステムを採用。インパネもコンベンショナルなデザインに変更されている

 それでは、現行型クラウンの中古車事情を見てみよう。

次ページは : ■現行クラウンのオススメは?

最新号

ベストカー最新号

【新型ランクルプラド 来年夏登場】新型86&BRZ初試乗!!|ベストカー8月26日号

本日、ベストカー8月26日号発売!! ランクルプラド、アルファードの次期型最新情報から、新型86&BRZ初試乗、シボレーコルベット公道初試乗など盛りだくさんの内容でお届けします!

カタログ