急増中! ミニカーおじさんはどこで、どんなミニカーを買っているのか?

急増中! ミニカーおじさんはどこで、どんなミニカーを買っているのか?

 近年ミニカー収集が盛り上がり、特に40~50代のファンを中心にコレクターが増えているという。

 コロナウイルスのためにイベントも限られているが、それでもその貴重なチャンスに参加して、ミニカーを探しに邁進している。

 そんなミニカーおじさんたちがどのようなコレクター活動を行っているのかを、加藤久美子さんにレポートしてもらった。

文/加藤久美子、写真/加藤博人

【画像ギャラリー】おじさんがミニカー買ってもいいじゃないか!! 急増中のミニカー好きおじさんがミニカーを買う場所は!?


■「ミニカーおじさん」急増中!

子供の頃に憧れていた車のミニカーをコレクションするなど、おじさんなりのミニカーの楽しみ方がある

 近年、40~50代のおじさん世代にミニカー好きが急増している。いや、「急増している」というよりも、「今まで恥ずかしくてミニカーが好きといえなかった奥ゆかしいおじさんたちが、堂々と『ミニカーコレクター』を名乗れる環境が整ってきた」といった方がいいのかもしれない。

 ミニカー好きが高じてミニカー専門店「ルット」を経営し、今年で17回目となる「カートイズ祭 in 浜松」を主催するまでになった五島昭仁さんは、ミニカーおじさん急増の理由を以下のように分析する

 「ミニカー好き≒クルマ好きとリンクする方が多いと思います。昔乗っていたクルマのミニカーや憧れていたクルマのミニカーを集めるうちにコレクションが増えて行った方も少なくないでしょう。

 また若い頃や子どもの頃には買えなかったミニカーも、ある程度の年齢層になると趣味に使えるお金が増えますのでコレクターさんの年齢層も上昇傾向にありますね。

 10年前は『ミニカー集めが趣味』というと、『いい年してミニカ―?』など周囲から小馬鹿にされるような雰囲気がありましたが、今は堂々とミニカー集めが趣味といえる人が増えてきたと思います」

 確かにこの数年間はとくにFacebookをはじめとするSNSの普及もあって、同じミニカー集めを趣味とする同世代の仲間が意外と多くいることがわかり、自信をもって?「趣味はミニカー」といえる環境が整ってきたともいえる。

 ミニカーメーカーがおじさんをターゲットにした商品(車種、完成度)に注力してきたのも大きな理由だろう。

 JDMと呼ばれる80〜90年代の日本車が世界的人気となっていることもあり、おじさん世代が若いころ夢中になったスカイラインGT-Rやサバンナ/サバンナRX-7、スープラ、シティターボなどのクルマをミニカー化するケースが増えている。

■ミニカーおじさんはどこでミニカーを買っている?

専門店では通販をやっているところも少なくなく、入手も容易になっている。また、イベントに出店しているのを見てお店の存在を知り、店で購入するようになるということもあるだろう

 ミニカーおじさんたちはどこで、どんなミニカーを買っているのだろうか?
筆者の友人であるミニカーおじさま方にリサーチしてみた。

1)ミニカー専門店、ホビーショップ

 アンケートで名前が出てきたお店は、ミニカーショップイケダやアイアイアドカンパニー(銀座本店・大阪店)、ガリバー(東京)、ブーストギア(◎◎)、ルット(静岡)、クラフトマン(静岡)、ゼロクラフト(愛知)、ホビーショップタムタム(全国)などなど。

 ほとんどがオンラインショップを運営しているのでどこからでも購入が可能だ。

 「専門店ならではのレアなミニカー、Amazonなどでは見かけることがない珍しいミニカーが適価で買えるのがいい」

 「目利きの店主による信頼できる中古品、古くても状態が良いものだけを扱っているので信頼できる」

※この原稿を書いている時に、老舗ミニカーショップ「ミニカーショップイケダ」の廃業という衝撃のニュースが飛び込んで来た。この件については後日、記事化を予定している。

2)トイザらスなどの量販店

トイザらスはホットウィールが充実。おじさん人気の高いFast and Furiousシリーズもたくさん!

 ミニカーおじさんたちが新作発売日の開店前に並ぶ姿も当たり前の光景になっている。毎月顔を合わせるうちに交流が生まれたり、情報交換をするようになったりミニカー仲間ができる場合もある。

店舗によっては人気新興ブランドTINYの品ぞろえが圧巻!

 ただし注意したいのはとくにホットウィールの新作など、買い方にルールを課している店もある。お店側ではなく仕切り屋のミニカーおじさんたちが独自のルールを作っている場合もあり厄介だ。

 「初めての店に並ぶ時は、詳しそうなミニカーおじさんにその場所でのルールを聞いておくと安心」

 「地元とかは競争が厳しいので高速を使って遠方のトイザらスに行っている」

3)リサイクルショップ

 意外と穴場なのがリサイクルショップである。ミニカーおじさんたちの間では「リサ屋」「リサ」と呼ばれている。

 「商品の入荷や入れ替えが頻繁なリサ屋を見つけておくといい」

 「行きつけのリサ屋を持って店員さんと仲良くなれば、入荷した時に教えてくれる」

 「最近のリサ屋は子どものおもちゃではなく、大人コレクターを意識して梱包なども気をつかっている」

4)Amazonなどの通販サイト

 新品を買うならやはりAmazonは心強い。ホットウィールやトミカの新作が予約できる。(すべてではない) Amazon公式でも買いにくいとされるホットウィールの人気商品(Fast and Furiousシリーズなど)がまとめて適切な価格で買えるのもありがたい。

 ただしごくまれではあるが、マーケットプレイスにて詐欺的行為を働く出店者がいるので注意が必要。(詐欺行為を受けた場合はAmazonジャパンに申し出ると返金してもらえる場合もある)

 また上級者の中には海外通販サイトで購入しているミニカーおじさんもいる。
「ebay、AliExpressのヘビーユーザーです。商品概要を読む際などある程度の英語力があれば買い物ができます」

 「トラブルになった時にはやはり英語力が必要になりますが、最近はGoogle翻訳やDeepLなど無料なのに精度の高い翻訳アプリが出ているので助かります」

5)タカラトミーモール

 タカラトミーの公式オンラインショップである。発売日に販売店で購入できない場合、新作のトミカやTLV(トミカリミテッドビンテージ)やTLVN(トミカリミテッドビンテージネオ)を確実に手に入れたい場合は予約すべし。

 またトミカは毎月第三土曜日に発売される通常トミカに、「初回特別仕様」として初回ロットだけの特別なボディカラーを発売するのが常だが台数限定であるためほぼ毎回争奪戦となる。

 「以前は予約受付日が分かりにくかったが現在は公式サイトで予約受付日が公開されており利用しやすくなった。」

 「モールでの予約台数は少な目。予約開始直後はサイトが重くて使いにくい。発売日に実店舗に並ぶことも考えて」

6)セブンイレブン(ホットウィール限定)

 コンビニでのミニカー販売は珍しくないが、ホットウィールは時々「セブンイレブン限定」のミニカーを販売することがある。これがなかなか厄介で、全ての店舗が扱っているわけではなく、また店に入荷するタイミングも店舗ごとに違っていることも。

 「発売日には10店舗以上回りましたがコンプリートはできませんでした。疲れます……」

 「私が住んでいる地域には取り扱い店舗が1つしかなく、クルマで隣町のセブンまで行って探しています」

 「一人当たりの台数に制限がない店もあり、転売ヤーがごっそり買い占めることも」

7)ネットオークションやネットフリマ

 ヤフオクやメルカリで目当てのミニカーを入手したことがあるというミニカーおじさんも少なくないはず。

 ネット販売は検索がしやすいメリットはあるが、注意すべきは転売ヤ―と呼ばれる人たちからの購入だ。

 また値段は全般的に高額でミニカーそのものは抑えめの価格でも送料がバカ高いとか。トミカの初回特別仕様やホットウィールの新作や限定品は高騰しやすい。

 「転売ヤーはお金の事しか考えていない。ミニカー愛も薄いのでできれば避けたいところ。数多く出回っていて競争相手が多いタイミングを狙うか、相場が落ち着いてきた頃に狙うか……」

 「子ども用には『ジャンクトミカ100台』など買っている。中古で傷がついているものがほとんどだが中には意外なお宝が紛れていることも!」

8)仲間内での個人売買

 仲間同士のネットワークの中で購入するので安心度も高く、価格も良心的だ。とはいえ、収集を始めたばかりではなかなか難しいだろう。ミニカー好きが集まるSNSのコミュニティなどで交流を深め、信頼を重ねていくのがおススメ。同世代のコレクター仲間ができると、ミニカー収集が何倍も楽しくなるはず!

9)ミニカーイベント

今年で17回目の開催となったカートイズ祭。開門前には入場待ちの長い列ができた

 以前ベストカーwebで紹介した横浜ワンダーランドマーケット(4・7・12月の年3回開催)や浜松カートイズ祭(年1回不定期開催)などのミニカーイベントを楽しみにしているミニカーおじさんも少なくない。

 筆者も何度か取材に訪れているが、開場を待って並んでいるのもほとんどがミニカーおじさんだ。

 ポイントは先手必勝。ゲートオープン前から並んでお宝探しを始めよう。

オープン直前のカートイズ会場。すっごいお宝がザクザク!!

 「個人出店が多いカートイズでは新品は勿論、過去の古い商品、探していた商品などお宝が出てくる可能性がある」

 「コレクターが集めていたコレクションを放出することも多く、お宝満載!ショップには絶対に勝てないラインナップ」

 「ミニカーを買うという目的もあるがミニカー仲間やなじみのショップのオーナーと会える楽しみも大」

東京からミニカー仲間4人で来たコレクターのおじさまたちがカートイズで購入したお宝たち
こちらも上と同様。ガチの大人が本気で買う大人買いだ

10)コストコ

コストコ1号店(福岡県)

 穴場かもしれないのがコストコだ。コストコでのミニカーはマイストの1/18が主体となるが、魅力は何と言ってもその価格と続々出て来る新作だ。市場価格5000円以上の商品が一律2000円前後で販売されているので

 会員になってもすぐに元が取れるはず。またコストコの会員ルールによって、どんな理由でも返金可能で安心度が高い。

 「マイストの1/18はお値段の割に作りがキレイで精細でおススメ。毎年8月末頃からは(クリスマスに向けて)ホットウィール50台セットなども販売される」

コストでは安定して入荷しているマイストの1/18が激安!

 これ以外にもミニカーの入手方法はあると思うが、筆者や周囲のミニカーおじさんたちが利用しているものを中心に紹介してみた。

 最後に、ミニカーおじさんたちに最近入手できたお宝ミニカーや入手に苦労したミニカーについて聞いてみた。

 「フランクリンミントのロールスロイスの御用車(リサ屋で箱無しで見つけました。)トミカリミテッドヴィンテージのシェルのタンクローリー(お友達に相場の半値以下で譲っていただきました。)」

 「もっとも苦労したのは現愛車のミニカーで、ebayでギリシャから購入しました。」

 「ミニカー仲間から個人的に適価でお譲りいただいた1/18の’77 ファイアバード」

 「中国第一汽車の紅旗 世紀星のミニカー。中国メーカー製のドイツ向け商品。かなりレアですが専門店で半額(1000円)で入手できました」

激レア! ドイツ市場向け紅旗のミニカー
こちらも上と同様。中国国営のミニカーメーカーが製作したものだ

 車種やブランドによってお気に入りのミニカーを入手する方法はたくさんある。おじさん世代も若者世代もミニカー収集の趣味を恥じる必要などまったくない!まだまだ続きそうなおうち時間をミニカー収集の趣味で楽しんでみては?

【画像ギャラリー】おじさんがミニカー買ってもいいじゃないか!! 急増中のミニカー好きおじさんがミニカーを買う場所は!?