うっかり飛びついたのが不幸の始まり 激安スーパーカー購入後に待ち受ける試練とは?

うっかり飛びついたのが不幸の始まり 激安スーパーカー購入後に待ち受ける試練とは?

 クルマを愛する者であれば、誰も一度は憧れたことがあるはずのスーパーカー。だがスーパーカーとはスーパーなカーだけあって、その車両価格は天文学的である。

 いや天文学的というのは少々大げさだが、新車を買うとなれば3000万円、4000万円は当たり前であり、中古車を買うにしても、1000万円あるいは2000万円以上は必要となる場合がほとんどだ。

 1000万円や2000万円というのは、筆者を含む多くの者にとってはそう簡単に拠出できるマネーではない。だが中古車検索サイトなどを覗いていると「妙に安いスーパーカー」を見かけることもある。具体的には「車両価格700万円のフェラーリ 360モデナ」などだ。

 「……700万円なら無理すればなんとかならなくもないから、この際、無理しちゃおっかな?」などと思うと同時に、「いや待て待て! 買った後に地獄を見るかもしれないぞ?」と、冷静に思う自分もいる。

 実際のところはどうなのか? 取材に基づく「激安スーパーカー購入後のリアル」を中古車事情に精通する伊達軍曹が解説していく。

文/伊達軍曹
写真/フェラーリ、ポルシェ

【画像ギャラリー】うっかり買ってはいけない激安スーパーカーを写真でチェックしていいクルマを選ぼう!!