SUV化の話はどこに クラウンにさらなる特別仕様車出現 ほか国産車・輸入車 新型・限定車情報

SUV化の話はどこに クラウンにさらなる特別仕様車出現 ほか国産車・輸入車 新型・限定車情報

 クラウンにコンセプトが異なる2つの特別仕様車が設定された。昨年(2020年)11月の一部改良以来のトピックとなる。

 ほか、三菱 RVR、日産 NV200バネット、BMW 4シリーズグランクーペら新型車、ジープ ラングラー ルビコンソフトトップの限定モデルをご紹介。

●ラインナップ
・トヨタ クラウン(特別仕様車)
・三菱 RVR(一部改良)
・日産 NV200バネット(一部改良)
・BMW 4シリーズグランクーペ(フルモデルチェンジ)
・ジープ ラングラー ルビコン ソフトトップ(限定車)

※本稿は2021年8月のものです
文/ベストカー編集部 写真/ベストカー編集部 ほか
初出:『ベストカー』2021年9月10日号

【画像ギャラリー】クラウンの画像を中心に気になる新型車・限定車たちをギャラリーでチェック!


■国産車編

■トヨタ クラウン(特別仕様車・6月30日発売)

 トヨタは6月30日、クラウンの特別仕様車として2種類の異なるコンセプトを打ち出したモデルを発表、発売した。

 1つ目はRSをベースとした「リミテッドII」。ダークなカラーを使うことで上質さとスポーティさを押し出している。

 2つ目はSをベースとした「エレガンススタイルIII」。グレード名のとおり、専用カラーのトリムを採用することで、よりエレガントな雰囲気を演出している。

RS“Limited II”。リミテッドIIはRS、RS E-Fourの2種類で用意される
エレガンススタイルIII。琥珀色を配した内装でより高級感が際立つ仕様になっている

 価格はリミテッドIIで523万円から、エレガンススタイルIIIは529万円から。

●価格:523万円~

■三菱 RVR(一部改良・7月15日発売)

 三菱は7月15日、コンパクトSUVのRVRに一部改良を施し、同日に発表、発売を開始した。

三菱 RVR。新色としてホワイトダイヤモンドが追加された
三菱 RVR。内装も汚れに強いものへ進化

 今回の一部改良では、Gおよびブラックエディションでメーカーオプションだった後側方車両検知警報、後退時車両検知警報を標準装備。安全装備がより拡充された。インテリアもシートに撥水効果をプラスし汚れ対策を施している。

 価格は214万3900円から、全3グレードとなる。

●価格:214万3900円~

■日産 NV200バネット(一部改良・7月13日発売)

 日産は7月13日、NV200バネットの一部改良を行い、同日に発表、発売を開始した。

日産 NV200バネット。今回の改良で燃費が向上している
日産 NV200バネット。2WDでは積載量が650kgに増え、前より50kgプラスとなった

 今回の改良では全グレードにおいて燃費が改善されている。さらに2WDではCVTを新たに採用しアイドリングストップ機能を付与することでさらに燃費を伸ばしている。

 計11グレードが用意され、価格は214万2800~278万円とされている。

●価格:214万2800円~

■輸入車編

■BMW 4シリーズグランクーペ(フルモデルチェンジ・7月16日発売)

 BMWは7月16日、4シリーズの4ドアモデルであるグランクーペの発売を開始した。

BMW 4シリーズグランクーペ。写真は420iグランクーペ
BMW 4シリーズグランクーペ。最新の運転支援システムを標準装備する

 グランクーペは、4シリーズクーペをベースにしているモデルであり、ラグジュアリーかつスポーティな内外装とし、運転支援システムもハンズオフ機能など最新のものを搭載している。

 全2グレードが用意され、価格は420iで620万、Mスポーツで660万円となる。

●価格:620万円~

■ジープ ラングラー ルビコン ソフトトップ(限定車・7月24日発売)

 ジープはラングラーの通常ラインナップにはない2ドアソフトトップを限定車として特別に設定し、7月14日に発表、24日より発売を開始した。

ジープ ラングラー ルビコン ソフトトップ。100台のみ限定販売だ

●価格:622万円

【画像ギャラリー】クラウンの画像を中心に気になる新型車・限定車たちをギャラリーでチェック!

最新号

ベストカー最新号

このSCOOPは見逃せない! 次期型クラウンの姿、判明! ベストカー10月10日号(9/10発売)

 熱狂と感動の東京オリンピック/パラリンピックは閉幕しましたが、自動車業界は今もこれからも熱いです!…

カタログ