出来が悪いわけじゃないけれど……販売台数に哀愁が漂う『不器用ですから』な車

出来が悪いわけじゃないけれど……販売台数に哀愁が漂う『不器用ですから』なクルマ

 各カテゴリーで競合ひしめく国産自動車。クルマの出来は悪くないのに、ライバルもしくは身内と比べて、最近販売台数が冴えないクルマたちがいる……。

 なんでこうなっちまったのか……、ライバルが大きすぎたのか、マニアックな層を狙いすぎたのか……。いいクルマなんだけど、いまいち器用に立ち回れない『不器用なクルマたち』のグチを聞いてあげてください……。

※本稿は2021年9月のものです
文/伊達軍曹 予想CG/ベストカー編集部 写真/ベストカー編集部 ほか
初出:『ベストカー』2021年10月26日号

【画像ギャラリー】北風が冷たい季節になってきましたね……寒さが身にこたえる販売台数が冴えないクルマたち(19枚)画像ギャラリー

■売れてないわけじゃないけどライバルとは差が/ホンダ フィット

ホンダ フィット。ライバルのヤリスは8月の販売台数が8180台、ノートは7157台。対するフィットは4122台と差がついた(画像は今年6月に設定されたモデューロX)

 チョリ〜ッス! ボクにピンドンのボトルを出してちょんまげ! って居酒屋にピンドンはないか! だっふんだぁ〜!

 ……ってすみません、ヤリスくんのようなノリのよさを前面に出せば、月に4000台ぐらいしか売れないボクも、彼みたいに1万台ぐらい売れるかと思ったのですが、無理がありますよね。かといって、ノートくんの内装みたいにスカした感じにするのも柄じゃないし……。

 ボク、なんで売れないんですかね? いや「全然売れてない」ってわけじゃないけど、ヤリスくんやノートくんほどパッとしないのはなぜなんでしょう?

 2モーター式のハイブリッドは特に自信があるし、フラットな乗り心地は皆さんすごくホメてくれるし、室内は相変わらず広いし……。

 そりゃ燃費はヤリスハイブリッドくんに負けてるけど、「誤差の範囲」じゃないですか? ……なんか、だんだん酔ってきたんでホントのこと言っちゃうと、俺が売れないのってN-BOXの野郎のせいじゃないですか?

 あいつが、本当なら俺がホンダのお客さんに買ってもらえるはずの数字を、ぶん取ってる。きっとそうだよ……あいつが全部悪いんだよ(涙)。

●哀愁度:★★★☆☆

■人気e-POWER搭載も思ったほど伸びず……/日産 キックス

日産 キックス。日本仕様はe-POWER専用車として登場。しかし8月の販売台数は2152台とパッとしない……

 おかみ、もう一杯! ……飲みすぎですってか? バカ言え、これが飲まずにいられるかよ!

 あのさ、e-POWERってけっこう凄えんだよ。ビュンビュン走るしさ、それでいて燃費もいいしよ。だから、俺の弟分であるノートe-POWERなんざ8月だけで7000台以上売れてるわけよ。兄貴のセレナも4000台以上さ。まぁそのうち何台がe─POWERかは知らねえけどな。

 それなのによぉ……なんで俺様は2152台しか売れねえんだよ? 何かの間違いじゃねえの? おかみ、アンタはどう思うよ? ……ふむ、活発に走る、いいSUVだってか? おうよ、そのとおりよ。おかみ、アンタわかってんじゃねえか。

 でも何……内装が安っぽい? うるせえよ! それは 『上』が決めたことなんだから仕方ねえだろ! だいたいよぉ、SUVなんざ荒れ地を走りゃ汚れるんだから、内装なんざチープでいいんだよ。キラキラした内装のSUVなんざ偽物ですよ、俺に言わせりゃあな。

 ……つーかプラットフォームが新興国向けのやつだから、乗り味が今ひとつ上質じゃねえってか? 馬っ鹿野郎、そこも「お客さん、ワイルドでいいですね、さすがはSUVですね」とかホメとけよ! アンタ客商売だろ!(涙)

●哀愁度:★★★☆☆

次ページは : ■あんなに人気だったのに後発組にもやられてます/トヨタ C-HR