実録!! GR86購入者の本音 「私は〇〇だから86を買いました」

実録「私は〇〇でGR86を買いました」。GR86は乗り手を選ばないスポーツカーか?

 GR86の発売からから間もなく1か月。販売店での試乗車の準備も進み、ようやくGR86商戦が始まります。イベントで実車を見ただけ、あるいは実車を見ずに注文を入れた人がたくさんいるのは承知していますが、本格的に動き出すのはこれからです。

 GR86は2012年に登場した86の後継モデル。新たにGR(GAZOO Racing)の2文字を冠し、GAZOO Racing Companyがプロデュースするスポーツカーのワンブランドになりました。これはGRスープラやGRヤリスと同じ立ち位置。

 GRが展開しているモータースポーツ活動で得た知見をもとに開発されているわけですが、私は正直、このような立ち位置がユーザーに受け入れられるか、少し気になっていました。乗り手を選ばない敷居の低さが特徴だった86に対し、GR86はレーシングブランド直系に。敷居が上がったように感じられたからです。

 そこで私は今回、GR86購入者にアンケートを実施しました。アンケートと言ってもSNSを通じて呼びかけた小規模なもので、範囲は限定的ですが、筆者の心配は杞憂に終わったと感じました。

 なぜなら、86の時と同じように、モータースポーツファン以外のいろいろなユーザーが、GR86を購入していることがわかったからです。アンケート回答者のコメントを一部引用しながら、いろいろなユーザーに受け入れられている実例を見ていきましょう。

文/奥野大志、写真/TOYOTA

【画像ギャラリー】GR86へ乗り換えるオーナーが続々と!! 旧型86をギャラリーでチェック(14枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

新型クラウンの「新着」情報SCOOPに加え、2つの見逃せない大型特集!! ベストカー6月10日号

発売中のベストカー6月10日号は次期型クラウンの「新着」情報SCOOPに加え、2つの大型特集が絶対的に注目です! 「注目車の〇と×」特集なんて、20数台の〇と×をズバリ評価。他誌ではない企画です。BC名物の「乗り心地テスト」企画も復活しています!

カタログ