【車名当てクイズ】この名車、迷車、珍車、ご存じですか? 第57回

【車名当てクイズ】この名車、迷車、珍車、ご存じですか? 第57回

 クルマ好きなら一発でわかるけれど、「ちょっと詳しい」くらいではパッと車名が浮かばない、というクルマは多いはず。それでも一台一台には作り手と売り手と買い手の思いが詰まっています。

 そんな思い出とドラマの詰まったクルマにもう一度スポットライトが当たることを願ってお送りする本企画。車名がわかった方、ぜひSNSで思い出とともに高らかに「いいクルマだった!」とシェアしていただければ幸いです。

文/山城颯太(ベストカーWeb編集部)
写真/トヨタ

今回の難易度/★★☆☆☆

【写真ギャラリーで車名を当てろ】何台わかる? 往年の名車、珍車に光を当てよ!!


■ワゴンでもない、ミニバンでもない新コンセプト

 正解は、「トヨタ・マークXジオ」です!

 セダン、ワゴン、ミニバンの枠を超える「新コンセプト」に位置付けられた1台。丸みを帯びた独創的なボディは高さ1550mm(FF車)で、機械式駐車場に対応可能なサイズに抑えました。

 2-2-2配置の6人乗りと、2-3-2名の7人乗りを設定。エンジンは2.4Lの直列4気筒と3.5LのV型6気筒。オデッセイやエクシーガのような乗用車型のミニバンが低迷し、勢いを失っていくなかで、マークXジオは2013年12月に販売を終了しました。

トヨタ・マークXジオ(2007-2013)

【写真ギャラリーで車名を当てろ】何台わかる? 往年の名車、珍車に光を当てよ!!

最新号

ベストカー最新号

あのシルビアが復活! 2022年はSCOOPも特集も深掘り! ベストカー2月10日号

2022年は国産新車が35車種も登場予定! 何が誕生するのか、どれが魅力的か? と知りたいアナタにお役立ち間違いなしの「ベストカー」2月10日号。シルビア復活のSCOOP企画もアツいです!

カタログ