約7年ぶりの快挙! N-BOXの首位を陥落させたワゴンRスマイルの実力

約7年ぶりの快挙! N-BOXの首位を陥落させたワゴンRスマイルの実力

 2021年9月10日に発売された、スズキワゴンRスマイル。ワゴンRをベースに、丸目の愛らしいヘッドライトを採用し、スライドドアを装着したモデルだ。

 このワゴンRスマイルが、ワゴンR全体の販売を押し上げて、なんとワゴンRが2021年10月の軽自動車新車販売台数NO.1に輝いたのだ。

 軽販売NO.1の常連といえば、常勝N-BOXをはじめ、タント、スペーシアなどスーパーハイトワゴンが定位置だったのだが、少し背の低いハイトワゴンのワゴンRがNO.1になるのは、実に2014年12月以来、約7年ぶりの快挙達成となった。

 またyahoo! が実施した、「自動車の検索急上昇ランキング2021(集計2021年1月~11月30日」においても軽自動車部門で1位を獲得。

 まさにワゴンRがNO.1となった牽引役のワゴンRスマイルのどこに魅力があるのか、モータージャーナリストの渡辺陽一郎氏が徹底解説する。

文/渡辺陽一郎
写真/ベストカーweb編集部、スズキ

【画像ギャラリー】ハイトワゴンにスライドドア!思わずスマイルになるワゴンRスマイル登場!!(13枚)画像ギャラリー

■軽自動車の売れ筋はスーパーハイトワゴンの御三家が人気独占状態!?

12月16日に一部改良となった「王者」ホンダN-BOX。電動パーキングブレーキとオートブレーキホールドを装備。今年で発売10周年。登場以来販売台数は日本の新車販売のトップランクの常連だ
12月16日に一部改良となった「王者」ホンダN-BOX。電動パーキングブレーキとオートブレーキホールドを装備。今年で発売10周年。登場以来販売台数は日本の新車販売のトップランクの常連だ
軽スーパーハイトワゴンの「元祖」ダイハツ「タント」。2代目より大開口ミラクルオープンドアを採用し、現行モデルに至る。今でもスーパーハイトワゴン中で利便性はNo.1だろう
軽スーパーハイトワゴンの「元祖」ダイハツ「タント」。2代目より大開口ミラクルオープンドアを採用し、現行モデルに至る。今でもスーパーハイトワゴン中で利便性はNo.1だろう
<br>12月3日に発表されたマイナーチェンジモデルのスペーシア。スペーシアはフロントグリルが新デザインのメッキグリルに変更され、スズキコネクトやスマートフォン連携の大型9インチメモリー機能付きナビ、車線のはみださないようにサポートする車線逸脱抑制機能や狭い道での接触防止をサポートするすれ違い支援機能を搭載し安全性が向上・

12月3日に発表されたマイナーチェンジモデルのスペーシア。スペーシアはフロントグリルが新デザインのメッキグリルに変更され、スズキコネクトやスマートフォン連携の大型9インチメモリー機能付きナビ、車線のはみださないようにサポートする車線逸脱抑制機能や狭い道での接触防止をサポートするすれ違い支援機能を搭載し安全性が向上・

 今は国内で販売されるクルマの40%近くが軽自動車になった。その中でも特に販売比率が多いのは、ミニバンのように背が高く、後席側のドアをスライド式にしたタイプだ。このスーパーハイトワゴンと呼ばれるタイプが、軽乗用車の半数以上を占める。

 そのために月別に集計される軽自動車の販売ランキングを見ても、上位にはN-BOX、スペーシア、タントが並ぶ。いずれも全高が1700mmを上回るスライドドアを装着したスーパーハイトワゴンの軽自動車だ。

 この人気動向についてメーカーの商品企画担当者は「今の30歳以下のお客様は、子供の頃からスライドドアを備えるミニバンに親しんで育った。その便利さを知っているので、大人になってもスライドドアを備えた車種を選ぶ。ミニバンだけでなく、軽自動車でもスライドドア装着車が好まれる」という。

 たしかに軽自動車に加えて、コンパクトカーでもスライドドアを備えた背の高いルーミーが人気だ。

 2021年1~10月の1ヵ月の平均登録台数は、約1万1300台に達した。ルーミーの売れ行きは、1ヵ月の平均届け出台数が約1万6000台に達するN-BOXにはおよばないが、スペーシアの約1万1200台、タントの約9500台よりは多い。

 またLサイズの普通車でも、ミニバンのアルファードは、1ヵ月の平均で約8400台を登録している。このように軽自動車からLサイズのミニバンまで、今は背の高いスライドドアを備えた車種が人気だ。

 トヨタの販売店からは「ミニバンの需要は意外に根強い。子育てを終えたお客様が、コンパクトカーに乗り替えることもあるが、ヴォクシーやノアを購入されることも多い。要するにミニバンはそれだけ便利で、特にスライドドアは人気の装備になっている」とコメントした。

次ページは : ■「軽ハイトワゴンにもスライドドアが欲しい!」に応えワゴンRスマイル登場

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

あのパジェロもセリカも復活する!! 春本番に胸躍る! ベストカー4月26日号

花より団子。桜よりベストカーですよ~。胸躍る春の到来とともにお届ける「ベストカー4月26日号」の注目特集はベストカーの真骨頂、SCOOP企画。あの三菱パジェロとトヨタセリカの復活誕生をズドーンと掲載しています。クルマ購入お役立ち特集「アナタの最適解教えマス」、「鈴木利男に参りましたと言わせたい!」特集など、盛りだくさんです。

カタログ