愛車にあると超便利!! キャンプやレジャーで大活躍必至のアウトドアグッズ 5選


 もうすぐ桜の開花宣言も出そうなほど、暖かい日が続くようになりました。冬の間は家にこもっていた人も多かったと思いますが、そろそろ運動不足解消や気分転換を兼ねて、密を避けられる大自然へと出かけるのもいいかもしれないですね。

 ちょっと大きな公園でもいいし、海辺や河原、無料開放しているキャンプ場なども狙い目。駐車場があるところなら、クルマに遊具や食べ物、ドリンクなどいろいろと積んでいけるので、現地で思い思いに楽しむことができます。今回はそんな、気軽なアウトドアレジャーにあったら便利なカーグッズをご紹介します。

文/まるも亜希子
アイキャッチ写真/countrylens – stock.adobe.com
写真/Adobe Stock、TOYOTA、SUBARU、MAZDA、MITSUBISHI

【画像ギャラリー】荷物がたくさん積めてアウトドアに最適なSUVの人気国産車たち(20枚)画像ギャラリー

小さなものから大きなものまで便利に運べるアウトドアグッズはこれ!!

駐車場から目的地まで距離がある場所では、荷物を載せて引けるアウトドアワゴンがあると便利(YY_L – stock.adobe.com)

 1つ目は、大容量の折りたたみ式バケツ。小さく畳んで持ち運べるのに、広げると20L以上の大容量バケツになり、これがいろんなシーンで大活躍します。例えば広い場所で遊びたい水鉄砲やボール、フリスビーなどは手で持つとかさばりますが、この大容量バケツになんでも放り込んで持ち運べばとってもラク。遊んでいる間は水を張ってドリンクを冷やしたり、スナック菓子などを入れておくのにも役立ちますね。

 また、公園の水遊び場でついついびしょぬれになったら、ぬれた衣類を折りたたみバケツに入れて持ち帰れるし、海でカニや貝殻などを見つけたときも、このバケツで持ち帰れば車内が汚れずに済むのです。レジャーに行かない日も、洗車の際に使うこともできる折りたたみ式バケツ。1つあるといろいろと便利に使えます。

 2つ目は、駐車場からお目当ての公園などまで、ちょっと歩く距離が長い場所もありますよね。そんなときにテーブルや椅子、遊具や食料などをまとめて積んで、ガラガラと引いて運べるのが折りたたみ式アウトドアワゴンです。

 赤やグリーン、ブラウンなどいろんな色やデザインのものがあり、とってもオシャレ。なのに耐荷重が100kg~150kgくらいまであるタフな作りです。帰り道に子供が疲れて歩きたくないとグズったのか、これに乗せているファミリーもよく見かけますが、本来は人を乗せるという用途は想定していないものが多いので、説明書をよく読んでから使うのが望ましいですね。

 荷物を運ぶ以外にも、着替えを入れておいたり、ペットを休ませておいたり、別売りのテーブルトップを置けばテーブルとしても使えて便利です。

災害対策にも活躍! AC100Vコンセント使用可の料理グッズ登場!!

 3つ目は、どこでも水が使えるようになる、大容量のウォータータンク。アウトドア用品としては定番ですが、コロナ禍ではこまめに手を洗いたいし、地面に落ちてしまったおもちゃなどもすぐ洗いたいものですよね。

 そんなときにいちいち遠くの水洗い場まで行くのは面倒なので、ウォータータンクをそばに置いておくと便利です。折りたたみ式のものを選べば、持ち運ぶときはぺったんこに薄くなるのでかさばりませんが、最近はいつどこで大地震など災害に遭うかわからないご時世。そのまま水を入れて車載しておけば、防災グッズとしても備えておけて安心です。

 4つ目は、最近はAC100Vのコンセントが装備されるクルマも増えてきたので、いつでもどこでもいろんな調理ができる電気クッカーがおすすめ。材料を入れてスイッチを押すだけで、遊んでいる間にカレーやシチューなどいろんなメニューが完成します。

 火を使わないので、公園や駐車場など火気厳禁の場所でも使用OK。外で出来立ての温かいご飯が食べられるだけで、レジャーはグンとアップグレードするはずです。テイクアウトのお弁当やファーストフードもいいですが、これなら家計の節約にもなるかもしれませんね。

 5つ目は、海遊びや川遊びなど、びしょぬれ&泥んこ必至のレジャーにはぜひ欲しい、ターブ型の更衣室です。クルマのバックゲートを開けて、ベルトと吸盤で取り付けるだけで簡易的な更衣室の出来上がり。ミニバンや軽ワゴンのように全高が高いクルマに最適ですが、普通車で使えるものもあります。これならラクに着替えができるので、もう汚れるのも怖くない!?

 ターブ型なので、着替えが終わったら正面を上に開いて日除けに使えるものもあり、テーブルと椅子を置けばゆったり休憩や食事も快適にできますね。

 ということで、荷物を運んだり手軽に料理をしたり、アウトドアレジャーにあると便利なグッズをご紹介しました。これからの季節にぜひ、手に入れてレジャーをもっと楽しんでみてはいかがでしょうか。

【画像ギャラリー】荷物がたくさん積めてアウトドアに最適なSUVの人気国産車たち(20枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

新型クラウンの「新着」情報SCOOPに加え、2つの見逃せない大型特集!! ベストカー6月10日号

発売中のベストカー6月10日号は次期型クラウンの「新着」情報SCOOPに加え、2つの大型特集が絶対的に注目です! 「注目車の〇と×」特集なんて、20数台の〇と×をズバリ評価。他誌ではない企画です。BC名物の「乗り心地テスト」企画も復活しています!

カタログ