スバル BRZ「レースベースグレード」出現!! ほか新型&追加グレード&限定車 最新情報

スバル BRZにレースベースグレード追加!! フィアット デュカトが日本正式導入!! ほかニューモデル&追加モデル&限定モデル情報

 待望のレースベースグレードが追加されたスバル BRZ、アウトドアブームに湧く日本のキャンピングカー市場に参入するフィアット デュカトほか、新型&追加グレード&限定車の最新情報をお届け!

※本稿は2022年2月のものです
文/ベストカー編集部、写真/ベストカー編集部 ほか
初出:『ベストカー』2022年3月26日号

【画像ギャラリー】待望のレースベースグレード!!! スバルBRZに追加された「カップ・カー・ベーシック」をギャラリーでチェック!!(9枚)画像ギャラリー

■国産車編

■スバル BRZ カップ・カー・ベーシック(追加グレード・2月8日発売)

 スバルは2月8日、BRZにワンメイクレース向けに開発したグレード「カップ・カー・ベーシック」を新たに追加した。

先代86/BRZと比べ排気量が増え、走りによりパンチが加わった新型GR86/BRZ。レースベース車の価格は先代「RAレーシング」より17万3800円高くなったが、冷却系をはじめ各部を最適化。街乗りもできる多彩な一台だ

 このモデルは、先代86/BRZでも多くのドライバーに親しまれてきたワンメイクレース「TOYOTA GAZOO Racing GR86/BRZカップ」に参戦するために開発されたグレードであり、サーキット走行およびモータースポーツを楽しむうえで必要な専用装備を多数備えた一台だ。

 専用装備として6点式ロールケージ(サイドバー装備)、ドライバーズシートに6点式ハーネスを装着するうえで必要なアイボルト、一部エアバッグ取り外しなど、安全にレースを行ううえで不可欠な装備が盛り込まれている。

 パワートレーンのスペックは新型の標準グレードと変わらず235ps/25.5kgmを発生させる2.4L水平対向4気筒NAに6MTを組み合わせるが、エンジンオイル温度上昇を防ぐ空冷式オイルクーラーを追加装着した。

 価格は先代レースグレード「RAレーシング」より17万3800円高い333万8500円で販売される。

●価格:333万8500円

■輸入車編

■フィアット デュカト(日本正式導入・2022年デリバリー予定)

 フィアットは2月10日、高い人気を誇る商用車、デュカトの日本正式導入を発表した。

フィアット デュカト。昨今のアウトドアブームで注目が集まるキャンピングカー市場に新風を吹き込む一台となるだろう

 今回日本へ導入するのはキャンピングカーのベース車として輸入されるものだが、正規ディーラーでの未架装車の価格は469万円からとなる予定である。

 発売は2022年下半期を予定しており、現在デュカト専用の販売網を構築中だという。

●価格:469万円〜(未架装)

■BMW X5 xDrive40d Mスポーツ(追加グレード・2月10日発売)

 BMWは2月10日、X5に新グレードの「xDrive40d Mスポーツ」を導入、発売した。

BMW X5 xDrive40d Mスポーツ。Mスポーツらしいスポーティさを兼ね備えた

 このモデルはSUVらしからぬ高性能を身につけており、340ps、71・3kgmを発生させる3L直6ディーゼルターボを搭載。

 さらにコースティング機能を採用した48Vマイルドハイブリッドも搭載しエンジン負荷を低減、燃費向上も図られた。価格は1141万円。

●価格:1141万円

■MINI ブリック・レーン・エディション(限定モデル・2月7日発売)

 BMWは2月7日、MINIシリーズにカジュアルな外観が特徴の限定車「ブリック・レーン・エディション」を発売した。

MINI ブリック・レーン・エディション。イギリスのカルチャーを全面に押し出した一台。ベース車と比べ65万〜90万円ほど高い

 今回の限定モデルはクーパー3ドア、クーパーD5ドア、クーパーDクラブマンの計3モデルで展開され、販売台数はモデルごとで異なる。

 ブリック・レーンとはロンドンにあるストリートアートの聖地から由来しており、個性豊かなデザインに仕上げられた。

●価格:433万円〜

■メルセデス・ベンツ Cクラスクーペ/カブリオレ(仕様変更/価格改定・2車種対象)

 メルセデス・ベンツは2月10日、販売中のCクラスの一部車種に仕様変更を施し、同時に価格の改定を実施した。

メルセデス・ベンツ Cクラスクーペ/カブリオレ。写真はC180クーペスポーツ。価格は改定前に比べ8万円ほど上がり621万円となった

 仕様変更についてだが、C180スポーツ(クーペ、カブリオレ)にレザーダッシュボードを標準装備とし、新たに2色のボディ色を追加。

 また、価格改定は原料費高騰に対応したもので、計2車種で実施された。

■アルファ・ロメオ トナーレ(ニューモデル・2月8日世界初公開)

 アルファ・ロメオは2月8日、新開発のSUVモデルである「トナーレ」を世界初公開した。

アルファ・ロメオ トナーレ。世界初の「NFTデジタル証明書」を採用。個体ごとの残価を修正不能なデジタル情報として記録、残価を保護するという

 トナーレにはディーゼル仕様、ハイブリッド仕様、プラグインハイブリッド仕様の3種類が用意されるが、もっともハイスペックなのはプラグインハイブリッド仕様であり、278psを発生させる。

●価格:価格未定

■アウディ SQ2(追加グレード・2月7日発売)

 アウディは2月7日、コンパクトSUVのQ2によりスポーティなSQ2を発売した。

アウディ SQ2。Sモデルだと一目でわかる、専用デザインのシングルフレームグリルやルーフスポイラーを新たに装備した

 現行のQ2シリーズのなかで唯一のクワトロ搭載モデルでもあるSQ2だが、エンジンは2L直4ターボを搭載し、最高出力300ps、最大トルク40.7kgm、7速Sトロニックを組み合わせた、スポーツSUVらしい一台だ。価格は608万円とされた。

●価格:608万円

■ルノー ルーテシア ラ・パリジェンヌ(限定モデル・2月3日発売)

 ルノーは2月3日、ルーテシアに特別なアクセントを入れた限定モデル「ラ・パリジェンヌ」の購入申込受付を開始した。

ルノー ルーテシア ラ・パリジェンヌ。ベース車となったインテンスと比べ13万1000円高い設定だ。なお当モデルは70台限定販売だ

 ラ・パリジェンヌではブラックのボディ色にブラスカラー(真鍮のような色)をアクセントとして内外装に散りばめており、シックで上品な印象が特徴の一台だ。

 またACCなども標準装備とされた。価格は270万円。

●価格:270万円

【画像ギャラリー】待望のレースベースグレード!!! スバルBRZに追加された「カップ・カー・ベーシック」をギャラリーでチェック!!(9枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

新型クラウンの「新着」情報SCOOPに加え、2つの見逃せない大型特集!! ベストカー6月10日号

発売中のベストカー6月10日号は次期型クラウンの「新着」情報SCOOPに加え、2つの大型特集が絶対的に注目です! 「注目車の〇と×」特集なんて、20数台の〇と×をズバリ評価。他誌ではない企画です。BC名物の「乗り心地テスト」企画も復活しています!

カタログ