「アルファード売れまくり」はバブルなのか!? 高級ミニバンだけどいまだ販売台数トップ10入り!!

高級ミニバンだけどいまだ販売台数トップ10入り!! 「アルファード売れまくり」はバブルなのか?

 アルファードの勢いが止まらない。乗用車ブランド通称名順位では、2020年に5位、2021年には4位になった。直近2022年5月の販売実績は6699台と、なんと1月にフルモデルチェンジしたばかりのノア(5697台)より多い。

 下取り価格が高く安定し、残価設定ローンを使うと、思ったよりもローン支払い額が少ないアルファードだが、それだけでここまで売れるものなのか。アルファードが好調に売れ続ける理由を考える。

文/佐々木 亘
写真/TOYOTA、ベストカー編集部

【画像ギャラリー】フルモデルチェンジ直後のノアより売れてる!? トヨタ アルファード好調の理由を探る!!(11枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

新型セレナ、GT-Rなど! 正常進化する注目車、大々的スクープ!! ベストカー10月26日号

正常進化する注目車、大々的なスクープ特集を目玉に、ベストカー10月26日号は濃い内容となっています。そのスクープは新型セレナをはじめとする日産の5モデルの情報。すでに注目されているホンダZR-Vやスバルクロストレックの新車情報も濃いです! さらに「車格のわりに安いクルマ」特集も読みごたえアリです。

カタログ