「マツダ CX-60は高級輸入車に負けないぞっ!!」レクサス&ドイツ車に勝てる3つのポイント

「マツダ CX-60は高級輸入車に負けないぞっ!!」レクサス&ドイツ車に勝てる3つのポイント

 2022年6月に受注開始され、9月に発売となったCX-60。マツダによるCX-60の受注状況をみてみると、マツダ車からの買い換えが半数の57%だったという。また、マツダ以外のメーカーからの乗り替えは43%だった。そのうち20%が輸入車メーカーからだったという。

 そこで、本稿ではマツダCX-60がレクサス、輸入車メーカーに負けない3つのポイントを解説する。どのような魅力が隠れているのだろうか? 2022年3月にCX-60のプロトタイプに試乗した著者、石川真禧照氏が考察する。

文/石川真禧照、写真/MAZDA

【画像ギャラリー】CX-60には勝てる魅力がたくさんあるぞ!! クォリティの高い内外装を見る!!(19枚)画像ギャラリー

CX-60は自社SUVの次の受け皿としてまずは設定された

 初めて「CX-60」のハンドルを握ったのは2022年の3月だった。テストコースで乗ったのはプロトタイプだったので、インテリアも簡素で、本当に新しいエンジンやハイブリッドシステムや8速ミッションのフィーリングをチェックする程度だった。

 新開発の直列6気筒はディーゼルターボで48Vマイルドハイブリッドシステム「M Hybrid Boost」を搭載。まるでドイツの高級ブランド並みのシステムを実用化していた。

 テストコースではこれも新開発の8速ATが、若干シフトワークに気になるところがあったが、それもプロトタイプということで今後の開発に期待したい、という意見を述べただけだった。

 マツダがCX-6を開発した目的は、CX-5やCX-8のユーザーが次に乗り替える時、自社ブランドでの受け皿がないことだった。マツダは過去にもヒット作を出しているのだが、その次のモデルが続かず、ユーザーを失ってきた歴史がある。

 今回は、CX-5だけでなくCX-30などのヒット作が続いたことで開発資金もでき、受け皿のモデルの開発に着手できたのだ。

 資金を得た次期モデルの開発には力が入った。新開発の直列6気筒エンジン、8速ATに加え、マイルドハイブリッドシステムなど、次々と新技術を導入した。さらにインテリアの質感にもこだわった。このことが、発売後の販売に大きな変化をもたらしたのだ。

マツダCX-60 予約受注の人気グレード「XD-HYBRID Premium Sports」
マツダCX-60 予約受注の人気グレード「XD-HYBRID Premium Sports」

 2022年6月22日、マツダはCX-60の予約受注を開始した。パワートレーンは4種類。

 「4気筒ガソリン+モーターのe-SKYACTIV PHEV」、「直6、ディーゼル+モーターのe-SKYACTIV-D」「直6、ディーゼルのSKYACTIV-3.3」、「直4、ガソリンのSKYACTV-G 2.5」。それぞれに4WD、2WD(FR)が用意され、グレードも内装などの違いで4グレードが用意された。

 2022年9月15日、販売が開始され、受注状況が公表された。そこで判明したのはCX-5やCX-8からの代替が57%に対し、他銘柄からの乗り替えが43%、しかもそのうち20%が輸入車からの乗り替えだった。具体的には「メルセデスやBMWのお客さまが多い」(ディーラー担当者)。

 なぜCX-60なのかを尋ねてみると「内装のクォリティが高い」(メルセデスからの乗り替え)、「走りと燃費が両立していそう」(BMWからの乗り替え)という声が返ってきた。

 このことを開発担当者にぶつけてみた。すると、「実は発売前に横浜をはじめ、何カ所かで、見こみユーザーに対して、内見会を行ないました。その時に最も多かった意見が、インテリアのクォリティの高さを評価する声だったのです。」

 実際に予約受注のなかで、その内訳を調べてみると注文した4割の人が直6、ディーゼル+モーターの「HD-HYBRID」を選んでいる。さらにグレードを調べてみると、「XD-HYBRID Premium Sports」だった。

次ページは : 欧州車に負けないインテリアのクォリティが輸入車層からの高評価に

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

ジムニー5ドアにGT-R2024年モデルとズラリ! 小山慶一郎さんも登場!! ベストカー2月26日号

ジムニー5ドアもGT-R 2024年モデルも、デリカミニも丸ごと載ってる「ベストカー」2月26日号、発売中。特集は「昨年登場した日本車たちの進化度」と「今年登場する日本車たちの期待と不安」。 キャンプ好き、NEWSの小山慶一郎さんのインタビュー記事もあります!

カタログ