「オマージュ」「SUVテイスト」「オシャレ系商用車」 2022年クルマ界のブーム3選

「オマージュ」「SUVテイスト」「オシャレ系商用車」 2022年クルマ界のブーム3選

 今年(2022年)もいろんなものが流行った。ヤクルト1000、ちいかわ、トップガンマーヴェリックなどなど……。もちろんクルマの世界にもブームはある。2022年の自動車業界に巻き起こった3つのブームを振り返る。

※本稿は2022年11月のものです
文/ベストカー編集部、写真/ベストカー編集部 ほか
初出:『ベストカー』2022年12月26日号

【画像ギャラリー】「オマージュ」「SUVテイスト」「オシャレ系商用車」…クルマ界3つのブームをギャラリーから読み解く(12枚)画像ギャラリー

■「オマージュ」

新型日産 フェアレディZ。初代と4代目をオマージュしたデザインに往年のファンは狂喜乱舞した
新型日産 フェアレディZ。初代と4代目をオマージュしたデザインに往年のファンは狂喜乱舞した

 オマージュとは先人への尊敬や敬意のこと。

 新型Z(日産)は過去のモデル、特に初代と4代目Z32型を彷彿とさせるデザインにオマージュを感じさせ、アルトラパンLC(スズキ)はその名のとおり1960年代に人気を博した2代目LC10型フロンテのオマージュ。フロントマスクにその面影を残す。

 クルマが大きく変わっていくからこそ、自社の名車のイメージをうまく使う手法は大事になっていきそうだ。

■「SUVテイスト」

トヨタ 新型クラウンクロスオーバー。あのクラウンがと世間を驚かせたのと同時に、かっこいいじゃんと唸らせた
トヨタ 新型クラウンクロスオーバー。あのクラウンがと世間を驚かせたのと同時に、かっこいいじゃんと唸らせた

「あのクラウンがクロスオーバーになっちゃった!」と日本中のクルマ好きが驚いたわけだが、セダンやワゴンをSUVテイストにする手法はこれからさらに流行しそうだ。

 なんたって今のクルマ界では「SUV」は耳目を集めるパワーワードで、スーパーでいう「割引」「半額」に近い磁力を持っているからだ。特に興味はなくても近づいて商品を見たくなるという。

 2022年の新車ではないが、スバルWRX S4もSUVテイストで登場するなど、今後さらに広がりそうなブームである。

■「オシャレ系商用車」

ダイハツ 新型アトレー。小洒落た商用車を車中泊キャンプに使うなどのブームが起きている
ダイハツ 新型アトレー。小洒落た商用車を車中泊キャンプに使うなどのブームが起きている

 軽トラ、軽バンと言えば見た目よりも積載性で勝負してきたわけだが、ここにきてそこにも変化が。

 2018年にホンダがレジャーにも使える軽バンのN-VANを登場させたのがきっかけとなったのか、2022年にはスズキからスペーシアベースが新登場。商用車とは思えない外観で話題を呼んでいる。

 また、ダイハツも新型アトレーが乗用車テイストに変身し、この市場に参入。軽ではない商用車も、日産のNV350キャラバンにオーテックバージョンが追加されるなど盛り上がり中。

【画像ギャラリー】「オマージュ」「SUVテイスト」「オシャレ系商用車」…クルマ界3つのブームをギャラリーから読み解く(12枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

あのパジェロもセリカも復活する!! 春本番に胸躍る! ベストカー4月26日号

花より団子。桜よりベストカーですよ~。胸躍る春の到来とともにお届ける「ベストカー4月26日号」の注目特集はベストカーの真骨頂、SCOOP企画。あの三菱パジェロとトヨタセリカの復活誕生をズドーンと掲載しています。クルマ購入お役立ち特集「アナタの最適解教えマス」、「鈴木利男に参りましたと言わせたい!」特集など、盛りだくさんです。

カタログ